蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

また麻痺した!!

IMG_5137.jpg


このところ涼しいというか、曇天と雨の天候が続いたせいか、

蝉丸の食欲が戻ってきました。

これまでの散歩を見直し、

朝の散歩は、コースを少し短めにして、ゆっくりと40分程度。

午後の散歩は、自宅周辺をぐるぐると廻り、約20分のコースに変更。

時間的には、これまでの半分になってしまい、

蝉丸にとっては、かなり不本意。


IMG_5134.jpg


散歩中も、もっと歩きたいのか、「こっちに行きたい!!」と、

飼い主を引っ張り、駄々をこねますが、無視。

しゃがんで、蝉丸の背中を撫でて、ご機嫌をとって、我慢させています。


IMG_5141.jpg


昨日の土曜日午後、雨が降りそうになったので、

早めの散歩に出かけたところ、すぐに雷鳴が聞こえ始め、

怖がったのか、いつも以上の力で飼い主を引っ張る蝉丸。

ゼイゼイ言いながら散歩を続けていたら、疲れ切ったのか、

後脚がブルブル震え始め、立っているのがやっとの状態に。

急速に雨脚が早くなってきたので、

飼い主が蝉丸を抱えて、帰宅したのでした。


IMG_5147.jpg


その後、雷鳴がひどくなってきて、

怯えた蝉丸は、風呂場や玄関で縮こまって震えていたのですが、

ようやく雷鳴が収まって、玄関でホッとしたように寝ていた蝉丸。

腹が減ったのか、起き上がってリビングに入ってくると、

左後脚が麻痺して動かない。

ピョコピョコと歩いてます。

慌てて抱き上げ、横にして左後脚を撫でてあげると、

しばらくして、普通に歩けるようになりました。


IMG_5135.jpg


山の神曰く、

「人間が正座して立ち上がったら、片足が痺れて動けない感じ。」と。

なるほど・・・・・言い得て妙。


でも、これで一つはっきりしたことがあります。

《麻痺は、起き上がった直後に起こる。》

それが何に起因するかは不明だけど。。


まだまだ経過観察中の蝉丸です。


IMG_5149.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/08/20(日) 08:30:30|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経過観察中。

IMG_5108.jpg


蝉丸が突然倒れてから、2週間。

投薬のおかげか、ほぼ普通に歩けるようになったけど、

散歩中、よく観察すると、少し脚を引きずるときがある。

また、投薬と関係があるかどうか不明だが、

月曜と火曜の早朝らしいが、

室内で、大きい方を粗相してしまった。

幸い安物のカーペットの上だったので、

汚れた部分を切り取って、

そのまま虫食い状態で使用中。

一時的になくなった食欲も、今では普通に戻っている。


IMG_5105.jpg


昨日、蝉丸を連れて通院し、診察してもらった。

診察台に蝉丸を乗せ、先生が後ろに立ち、

蝉丸の4本の脚先を後方に折り曲げ、

戻り具合をチェックしてみると、右後脚の反応が鈍い。

先日の症状と考え合わせると、

脳血管よりは頚椎や胸椎のヘルニアの可能性があるとのこと。

全身麻酔をかけて、CTやMRIで検査すれば、

原因がわかると思うが、蝉丸の年齢を考えると、

無理せず、もうしばらく様子を見ましょうということになった。


IMG_5116.jpg


そういえば蝉丸を室外で飼っていた頃は、

郵便局や宅配がくると、係留ロープがちぎれそうな勢いで走り寄り、

首に相当な負担がかかっていた。

歳とともに、そうした負担がでてきたのかも・・・


IMG_5125.jpg


蝉丸にとっては不満だろうが、散歩は必要最低限に。

そして、首への負担を避けるため、

夜の散歩で使用していた首輪は、今後使用禁止しハーネス専門に。

まだまだ続く経過観察です。


IMG_5129.jpg


最近、蝉丸はダイソンだけでなく、孫の手もお気に入り(^ ^)


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/08/13(日) 07:30:00|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝉丸、突然倒れて検査入院する。

IMG_5098.jpg


11歳の誕生日をお祝いした3日後、月末の月曜日午後。

飼い主が、群馬での仕事を終え、東京に向かう準備をしていたとき、

立ち上がった蝉丸が、歩きだしたがヨロヨロしている。

その場でクルクル回り始めたけど、

千鳥足状態で、自分で動きをコントロールできていない。

「蝉丸、どうした!!」

慌てて駆け寄った飼い主は、倒れそうな蝉丸を下から抱え上げ、

その場に寝かせたけど、左前脚が痙攣して、

呼吸もぜいぜいと荒くなっている。


さっきお昼にお弁当を買ってきた飼い主は、

蝉丸が物欲しげな顔で、傍にお座りしているので、少しおすそ分けしてあげた。

その中に毒になるような物がないか思い浮かべたが、

ごはんと鮭の切れ端だから問題ないはず。


しばらく山の神と体を擦ってあげながら様子を見ていると、

呼吸は落ち着いてきたが、立とうとしてもよろけてしまう。

これまでにも、時々脚を引きずるように歩くことはあったけど、

今日の症状は、いつもと全く様子が異なっている。


IMG_5102.jpg


動物病院の診察は午後4時からだけど、念のため電話して症状を説明すると、

時間外診察(つまり、診察料金が加算される)でよければ連れてきてくださいと。

蝉丸を飼い主が抱きかかえ、山の神の運転で病院についたのが午後2時過ぎ。

すぐに診察してもらったが、触診や瞳孔を覗いても原因がはっきりしない。

床を歩かせると、まだヨロヨロと歩くものの、先ほどより良くなっている感じ。

そこで、一泊入院させて、血液検査やレントゲン検査を一通りしてもらうことに。

言うなれば、犬の人間ドック、ドッグドックです。

先生の推測によれば、脚に何らかの支障があるか、

又は脳に問題があるのではとのこと。


IMG_5099.jpg


「脳ってことは、脳梗塞かぁ。障害が残ったらかわいそうだなぁ。」

などと考えながら、暗い気分で帰路についたのでした。


翌日、蝉丸を気にかけつつ東京に向かった飼い主は、

山の神からの連絡を待っていると、お昼頃に、

「無事退院。レントゲン、血液検査で異常無し。

点滴と痛み止めの注射で元気になりました。

これから帰って、オヤツあげま〜〜す。」との連絡あり。


ホッとした矢先、また山の神から連絡あり。

「家に着いたら、前脚がおかしくなってる。前脚を地面につけられない。」

山の神が、すぐさま病院に連絡したところ、先生が、

「前脚がおかしいのは、脳が原因であることが多い。

1〜2日様子を見てから連れてきてください。」と。


IMG_5103.jpg


そして、金曜日、通院したところ、

消炎鎮痛と血液サラサラ効果がある、「オンシオール」という薬を処方され、

しばらくの間、週一回の通院を続けることになりました。

脚と脳のどちらに原因があるのだか・・・


最初に倒れた時に、左半身が麻痺しているような気がしたので、

調べたところ、素人判断だけれど、

脳梗塞の前段階の症状(一過性脳虚血発作)に似ているし・・・

今日現在では、普通に歩けるようになったものの、

しばらくの間は、じっくりと経過観察です。

今日も旨い肉をたべさせようっと。


IMG_5104.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/08/05(土) 08:00:00|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

11歳になりました。

IMG_5090.jpg


今月の28日で、蝉丸は11歳になりました。

中型犬の11歳は、人間では68歳にあたるそうです。

おじいちゃんになってしまいました。

我が家に来てから約7年。あっという間です。


散歩の時にグイグイ引っ張る力は強いけれど、

昔のような俊敏さは見かけなくなってきて、

時々階段でつまずくようになってきました。

白髪も増えてきました。

顎の下、股間、前脚の肘の内側、後脚のくるぶし周辺。

着実に老化が進んでいるようです。


IMG_5091.jpg


ちょうど誕生日にあたる金曜日の夕方、

飼い主が東京から戻り、山の神と外食をしながら、

「蝉丸の誕生日のお祝いに、明日は良い肉を買ってあげよう。」と話していたら、

山の神が、「今日が誕生日だから、今日お祝いしないと。」と言い出し、

食事中の、廻るお寿司屋さんのメニューを見て、

「サビ抜きのマグロの握り、2皿」と勝手に注文。

帰宅後、1貫を半分にして与えたところ、パクリ。

結局4貫とも美味しそうに食べてしまいました。

その後与えたドッグフードには見向きもせず。

翌日も旨い肉を食べて、美味しい週末になりました。


IMG_5094.jpg


最近、宅配便の訪問に騒ぎ周り、

危うく掘りごたつの中に落ちそうになった蝉丸のために、

転落防止用ガード(笑)を設置した我が家です。


IMG_5096.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/07/30(日) 09:09:09|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬の十戒、猫の十戒

IMG_4966.jpg


暑い、暑い。

ここ数日は、胡瓜に味噌マヨネーズをつけて、

丸かじりする生活を送っている飼い主です。


昨日、今日と飼い主は頑張って朝4時に起きて、蝉丸と散歩をしてきました。

蝉丸はまだ眠そうで、大きな欠伸をしていたけど、

空が白みかけて、空気もまだ爽やかで、

動くものといえば、新聞を配達する人と野良猫くらい。

気持ちよく散歩できましたけど、昨日などは帰宅してから眠くなって、

蝉丸共々9時くらいまで、二度寝をしてしまいました。

今週末は、山の神が東京に出かけているので、

掃除、洗濯と蝉丸の世話で、ちょっとせわしない飼い主です。


IMG_4974.jpg

IMG_4969.jpg


最近、SNSで「犬の十戒、猫の十戒」なるものが流れてきました。

「犬の十戒」だけ、以下に転載しておきます。

********************

第一戒 私の生涯はだいたい10 年から15 年です。あなたと別れるのは何よりもつらいのです。私と暮らし始める前に、どうか別れのことを考えておいてください。


第二戒 あなたが私に望むことを理解するまでには、少し時間がかかります。


第三戒 私にとって一番大事なことは、あなたから信頼してもらえることです。


第四戒 私のことを長い時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないでください。あなたにはあなたの仕事や楽しみもあり、友達だっているでしょう。でも、私にとってはあなたがすべてなのです。


第五戒 私にちゃんと話しかけてください。あなたの話している言葉の意味はわからなくても、話しかけてくれるあなたの声はよくわかるのです。


第六戒 あなたが私にどんなふうにしてくれたか、それを私は絶対に忘れません。


第七戒 私をたたいたりする前に、私はあなたを噛んだりしていないことを思い出してください―私の歯はあなたの手の骨をかみ砕くことぐらい簡単にできるのに。


第八戒 私が言うことを聞かないと怒る前に、なにか原因があるのではないかと考えてみてください。食事はちゃんとしているか、かんかん照りの日なたに置き去りにしてないか、年を取って体が弱ってきていないか、と。


第九戒 私が年を取ったら、どうか優しく世話をしてください。あなただって、年老いたら同じようにそうなるのですから。


第十戒 私が旅立つその時を安らかに迎えられるように、どうか最期まで一緒にいてください。「かわいそうで見ていられない」なんて言わないで、私を独りぼっちで逝かせたりしないでほしいのです―だって、私はあなたが大好きなんですから。

********************

蝉丸の飼い主としては、改めて身につまされるものがあります。

それに比べて、お猫様の偉さが際立っているぞ(笑)

今日はブログをちょっと手抜きして、

自戒を込めて蝉丸のお世話に専念します。


IMG_4973.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/07/23(日) 06:06:06|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (368)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (365)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR