蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

蝉丸、脱走する!!

クリスマスイブの昨日、騒動が勃発しました。


飼い主が会社で昼食から戻ると、携帯電話に着信とメールがあり。

両方とも、発信者が帰省中の次女からだったので、

ケーキが食べたいとか、まぁ大した用事じゃないだろうと思いながら、とりあえずメールを開くと・・・

「せみ脱走」と一言。

ひぇーと思い、慌てて電話をすると、

「首輪がとれて庭に落ちてる。蝉丸は、郵便配達の人に吠えかかった後、どこかにいっちゃた。」と。


実は、蝉丸は我が家にやってきてから、一度脱走したことがあります。

そのときは、首輪とロープをつなぐ「ナスカン」が何かの拍子に外れてしまってようです。

蝉丸はその辺を散歩した後に、我が家に無事に帰還し、いつものようにデッキにいたんですが、

その場所がロープにつなげれていたのでは、到底あり得ない場所だったので、

「あれっ」と思った家族が確認し、脱走が判明した次第です

後で、犬を飼っている近所の人が、「お宅の犬が○○辺を散歩してたわよ」と。。。


前の飼い主の時にも、何度か脱走したことがあるようですが、そのときもしばらくすると戻ってきたらしいです。

蝉丸の脱走癖はなかなか治らないようです(;´_`;)


そのとき以降は「ナスカン」に潤滑油を指し、キチンと手入れしていたんですけど、

今回は首輪が残っている・・・ということは、緩んで首輪が抜けてしまったかなぁと思いつつも、

早速自宅にいる家族3名に、蝉丸の発見・捕獲を指示というかお願いm(__)m

時刻は12:15頃でした。


さて、家族はそれぞれ携帯電話を持って、末娘は自宅で待機、山の神と次女は自転車に乗って、

蝉丸が立ち寄りそうな場所を、散歩コースを中心に捜索開始です。

なんだか刑事ドラマみたいです。


捜索の末に、約1時間後、次女が蝉丸を発見

いつもの散歩コースである河川敷の公園をトコトコと歩いていたそうです。

早速飼い主宛に「蝉丸発見」の速報がありました(^o^)

そのあと捕まえるまでが一苦労。

なにせ蝉丸は首輪をしていません。つかむ場所がありません。

仕方なく、自転車で蝉丸と併走し、首輪とリードを持った山の神の到着を待ったようです。


とにかく車に轢かれたりすることなく、無事自宅に戻って良かったです。

飼い主は、捜索費用として、気を利かせてケーキを購入しました。


帰宅後に首輪をチェックすると、意外なことが判明しました。

首輪が抜けたんではなく、留め具の樹脂が壊れてしまっていたんです。

DSC_0581_1.jpg



今月の上旬に買ったものなので、まだ装着してからひと月もたっていません。。。

あきらかに樹脂部分の強度不足です。

欧州でも大手のペット用品メーカーのものだったのに

ということで結構腹が立ったので、購入先に苦情メールを送ってしまいました。

どんな反応があるやら・・・・

まぁそれにしても蝉丸が無事に戻ったので、こうしてお気軽にブログを更新できています。

まずは、めでたしです

今日も相変わらずトレーニングです(・-・)
DSC_0627_1.jpg

ずいぶん上手にキャッチできるようになりました。
DSC_0629_1.jpg

トレーニング終了後も、おやつを待っています(--;)
DSC_0589_1.jpg



ではまた





スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2010/12/25(土) 23:59:18|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

赤城おろし{{ (>_<) }}

ここ数日、めっきりと寒くなりました。

新聞報道では、「冬将軍、到来!!」とか。

この「冬将軍」という言葉は、あのフランス皇帝ナポレオン1世に由来しているそうですね。

19世紀のロシア戦役で、ロシアに侵攻したフランス軍が、モスクワを制圧したものの、

現地での異常な寒さのために撤退を余儀なくされたことを、

当時の英国の新聞が「General Frost」と表現したことが始まりとか・・・・

「尋常でない寒さ」とでも言うんでしょうか。


桐生でも、早朝の外気温は一桁台の前半を維持しており、外に出ると鼻の奥がつーんとしてしまいます。

数週間前と比べると、やはり尋常ではありません。

早朝、東の夜空に輝く明けの明星はなかなか綺麗です。


もう一つ尋常でないもの・・・それが、群馬名物「赤城おろし」です。


冬将軍の到来とともに、土曜日は「赤城おろし」が吹き荒れていました。

そんな強風の中、怯む飼い主を尻目に、蝉丸は喜々として散歩をしています。

蝉丸の散歩コースは、ほとんどが渡良瀬川の河畔です。

正面に大きく赤城山がみえます。

「赤城おろし」のど真ん中ストライクコース、外れなしです(T.T)


散歩中、2回ほど渡良瀬川に架かる橋を渡ります。

強風が真横から吹いてきます。

運悪く、飼い主がマスクを着用するのを忘れてしまったため、鼻水が出てきたんですが、

風のせいで真っ直ぐ垂れずに、横に流れてきました。

飼い主が鼻水をすすったその瞬間、左からでた鼻水が、右の鼻の穴から中に戻っちゃいました。

ひんやりした感触、かなり気色悪いです。

自分の鼻水で、ほんとによかった(^^ゞ


そんな「赤城おろし」、蝉丸の散歩中に色々と悪さをしてくれます。

その一 オシッコが飛ぶ

散歩中、蝉丸はかなりの頻度でオシッコというかマーキングをします。

散歩を始めたばかりの頃は、タンクが満タン状態のため、結構な勢いでオシッコが出ます。

片方の後ろ脚を高く上げて・・・そういえば、そのフォームがロッテの村田兆治に似ているような。。

飼い主が蝉丸の後ろに立って見ていると・・・風に流されて勢いよくオシッコが飛んできます。

慌てて、片足をあげて、被害を最小限に食い止めました(笑)

散歩中は、極力蝉丸の風上にたたないと・・・反省・・・

強風の日は、たちション注意ですね。


その二 の始末が大変!!

オシッコのように、が風で飛んでくるわけではありませんm(__)m

の始末には、ちり紙をポリ袋をセットにしたものを利用しています。

ポリ袋の裏表をひっくり返して、ポリ袋の中に入れた手でちり紙をつかみ、を始末。

しかし、強風の日は、ちり紙をうまく目標の上に乗せることができません。

下手をすると、風で紙が飛ばされてしまったり、紙が目標から外れてを捕らえきれなかったり・・

強風の日には、悩みは尽きませんです(^^ゞ


今日は、シモの話ばかりになってしまいましたm(__)mm(__)mm(__)m


おやつ(鳥のジャーキー)で敏捷性というか反射神経を鍛えています。かなり楽しいです。
DSC_0521_1.jpg

DSC_0543_1.jpg

DSC_0549_1.jpg



日中はデッキを独り占め。あたりを警備中です。
DSC_0503_1.jpg



今年最後のお参りです。
DSC_0486_1.jpg


アップ!!
DSC_0494_1.jpg



ではまた










テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2010/12/19(日) 22:09:26|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

肉球ケア

今週末は、天気も良く暖かかったので、蝉丸の犬舎を大掃除。

風に吹かれて隅に溜まった枯れ葉を掃き出し、蝉丸ハウスの毛布と敷き布団を良くたたいた後に

日に当てて干しました。ふかふかな仕上がりです。

今晩はきっと快適だぞ(^o^)



そして、恒例になった蝉丸のマッサージの後、ずっと気になっていた肉球も大掃除することにしました。

蝉丸の体は、いつも散歩の後に、絞ったタオルで拭いた後、ブラッシングをしています。

しかし、脚の裏はこれまでノーケア。



散歩中に、湿った土の上を歩いたり、土手の草をかき分けて歩いたり。

それにこの前などは、夜の散歩中にをもよおして歩道で踏ん張っている最中に、

突然無灯火の自転車がやってきて、ベルをチリンチリン。

スピードを落とさずに通り過ぎていきました。

驚いた蝉丸は、自分のを踏んじゃいました。

マグライトで照らしているので、蝉丸の存在がわかるはずなのに・・・

走り去った自転車のお兄さんにを投げつけてやろうかと思っちゃいました。



ということで、蝉丸の脚裏は、かなり汚れています。



まずバケツにお湯を入れて、脚湯の準備。

蝉丸を呼び寄せ、前脚をお湯にいれて、手でごしごしと。

素直に洗わせてくれました。

問題は後脚。体全体を抱え上げて、後脚をバケツに入れようとしましたが・・・

激しく抵抗。

何度やっても駄目なので、仕方なくタオルでごしごし。

案の定、お湯もタオルもかなり汚くなりました(-_-;)



肉球の周りの隙間は、飼い主がデッキにあぐらをかき、蝉丸を膝の上に押さえ込んで、

綿棒でくるくると。。

汚れています。綿棒が真っ黒です。

さすがに綿棒の匂いは嗅げませんでした(笑)


そして最後に肉球のお手入れです。

肉球って、脂肪で出来ているそうなんですが、蝉丸のそれはこりこりしています。

鍛えられた脂肪???

表面がガサガサしているので、家の者が使っている保湿クリームを無断で拝借。

たっぷりと塗り込んで、しっとり感が出てきました。

肉球ケア完了(^o^)



押さえつけられていた蝉丸は、解放されて、芝生にまっしぐら。

小一時間の成果が、あっというまに雲散霧消です(;´_`;)


今日もブラをして、引っ張り癖の矯正です。
DSC_0375_1.jpg

おやつを待つ蝉丸。
DSC_0458_1.jpg

おやつ(煮干し)が宙を舞う・・・
DSC_0459_1.jpg

パクッ・・・キャッチ成功です。
DSC_0471_1.jpg

今晩はふかふか布団で快適です。敷き布団はプーさんです(笑) 
最近は、食事も湯煎をして温めているので、体の外も内もぽかぽかです(´。`)
まだ19時前なのに、もうお休みです。
DSC_0374_1.jpg


ではまた











テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2010/12/12(日) 18:30:30|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

引っ張り癖をなおすぞ!!

蝉丸は、ほぼ24時間の間、ワイヤーロープで係留されています。

夜寝る時も、犬舎の扉を開けて、係留されたままの状態でいます。

ロープを外し、扉を閉めようとすると、かなり暴れるからです(どうも閉所が嫌いなようです)

したがって、蝉丸が係留を解かれるのは、

犬舎(本宅)とデッキ上の犬小屋(別宅)を移動するほんの数メートル、数十秒の間だけ。

日中に、郵便配達や宅配便、或いは見慣れない人(特に作業着を着た人)が我が家に入ったり、

前の道路を通ったりすると、激しく吠え、跳びかかろうしますが途中でロープが伸びきって、がくっと。


首に結構な衝撃がかかるようです。頸椎を捻挫しないんでしょうか。

心配になって、衝撃を和らげるために、緩衝用のバネが付いたロープに買い換えました。


それにしても最近、蝉丸の首を触ると、以前に比べて、首の周りの皮がたるんでいるような気がします。

家の者も同感・・・・

その理由を考えてみました。

1.ロープが伸びきるときに、皮が首輪に引っ張られて、自然とたるんでしまった

(首の部分の皮が柔らかくなった)

 → これは至極まっとうな理由です。

2.ロープが伸びきっても、もっと前に行きたい気持ちが強く、いつの間にか首が伸びるようになった。

 → 蝉丸は、ときどき門扉の間から首を出して、外に行きたそ~うにしています。
   そうしているうちに、首が伸び縮みするようになったのではと・・・

   大胆な発想です。亀の首のようです。

   発案者によれば、皮がたるんでいるときは、ちょうど首が縮んでいる時だそうです(笑)
   すると蝉丸は、ろくろ首犬、それとも首長族犬でしょうか??

話しているうちに、アホくさくなってしまいました。


もうひとつ、首の皮がたるんでしまう要因として、引っ張り癖があげられます。

蝉丸は、散歩に連れていくと、飼い主やその家族をぐいぐいと引っ張ります。

ときどき立ち止まり地面をクンクン嗅いだと思うと、急に走りだしたり。。。

そんな時には、リードを持つ手や肩にかなりの衝撃が走ります。痛いです(;´_`;)

蝉丸の首の皮のように、人間の手や肩の関節は伸び縮みしません。

ということで、蝉丸の引っ張り癖を治すものは何かないかと探し回り、とうとう見つけました。

ネットで見つけたイージーウォークです。

説明書きによると、引っ張ろうとしても、蝉丸の体が前のめりになるだけで、

前に進めず、自然と引っ張り癖が治るそうです。

さっそく蝉丸に装着し、散歩にGO!!

DSC_0324_1.jpg


このイージーウォーク、普通のハーネスと違って、背中にかかる紐が一本きり。

それを見て、家の者が、「ブラジャーしてるみたい」と。。。

蝉丸は、オカマじゃないっ!!

散歩開始直後に、蝉丸は異変を感じたようです。

リードを引っ張ろうとしても、手ごたえが無い。

歩きにくい。。引っ張ろうとしても、うまく引っ張れません。

蝉丸は、だんだんイライラしてきたようです。

とうとう上半身というか、胸から上を斜め方向に向けて、トコトコと変な走り方をしだしました。

この走り方は、どこかで見たことがある。。。

家の者が笑いながら、「欽ちゃん走りだ!!!」

そうなんです。

無理に引っ張ろうとすると、蝉丸の体が前のめりになって、リードが前脚に当たるために、

本能的に「欽ちゃん走り」を会得してしまいました。   

欽ちゃん走り」の癖がついてしまうのも考えものなので、少しずつ慣らしていくことにしました。

引っ張り癖の矯正には、だいぶ時間がかかりそうな予感がします(^_^;)(^_^;)


たまには美味しい食べ物をと・・・本日は、和牛生肉(すじ肉です)

「待て」の姿勢から・・・
DSC_0282_1.jpg

「よし」のかけ声とともに、肉に食らいつきます。
DSC_0283_1.jpg

満腹だぁ~~~デッキから落ちそうで落ちない微妙な体勢です。
DSC_0320_1.jpg

太陽の動きにあわせて日陰に移動。更にぐたぁ~~
DSC_0316_1.jpg

イージーウォークを外されてホッと一息。
DSC_0331_1.jpg

ではまた




テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2010/12/05(日) 22:18:27|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (368)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (365)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR