蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

蝉丸、吾妻山に登る\(^_^)/

先週の里山歩きに続き、今週は吾妻山登山に挑戦です。

吾妻山は、桐生市の北西部にある標高481mの山で、ハイキングで親しまれています。

気軽に登れる山なので、我が家の近くには、毎朝山頂まで登るのを日課にしている人もいます(;^_^;)

飼い主は麓の吾妻公園には行ったことがありますが、吾妻山に登るのは初めて。

しかも、犬連れなので、少々不安です。ネットで十分下調べをして挑戦です(^-^)/


さて、今週火曜日は会社が休みで、ちょうど天気も良かったので、

自宅を11時過ぎに出発し、吾妻山の麓にある吾妻公園に駐車。

駐車場は、平日にもかかわらず、車が一杯。埼玉や栃木ナンバーの車もあります。

蝉丸が登山道をふらふらして、他の登山者の邪魔にならないよう、

通行の少ないお昼時を狙ってきたんですが、予想が外れました。


「蝉丸、お行儀良く登ってくれ」と念じつつ、登山開始です。

吾妻公園を抜けて、遊歩道をあがり、登山道に入ります。

吾妻山山頂までは、1.4km。

慣れた人で30分、ゆっくり登って60分のコースだそうです。

DSCN0088_029.jpg

登山道を歩いていくと少しずつ傾斜がきつくなり、目の前には急斜面の岩場が・・・・・・(O.O;)(o。o;)

そして、「男坂、女坂」の標識があります。

男坂は急斜面、女坂は迂回路を通る緩斜面です。

勿論、飼い主は、緩斜面の「女坂」を選択。

しか~~し、女坂といって、なめてはいけなかった。

結構な角度の斜面です。

蝉丸は、ひょういひょいと登っていきますが、飼い主の太ももは早くも悲鳴を上げ始めています。

そうかぁ~ ここは、上州、「かかあ天下」と「空っ風」が名物です。

女坂の「女」って、上州女のことでしょうm(__)m 結構キツイ坂ですワン(笑)

(ひぇ~というような急な岩場です)
DSCN0096_022.jpg

DSCN0095_023.jpg

(こちらが女坂。最初はなだらかですが・・・・)
DSCN0089_028.jpg


なんとか斜面を登り切ると、「トンビ岩」と呼ばれる、見晴らしの良い岩場があります。

ちょっと一休みしている間にも、老若男女が脇を通り過ぎていきます。

中には、どう見ても80歳近いご老人も・・・・

釣り竿をもって腰に魚籠をぶら下げたら、お爺さんになった浦島太郎のような人なのに・・・・・

達者です!! 健脚です!! 感服です!!

(蝉丸、トンビ岩を制覇!! ワオオォーンと吠えれば狼みたいですが。)
DSCN0094_024.jpg


気持ちを新たにして、蝉丸と出発です。

しばらく行くと、また急斜面の岩場が・・・・

そして「第二男坂、女坂」の標識が・・・そういえばさっきの岩場には「第一」って書いてあったような。

う~~~ん。迷わず女坂を選択しました。


疲れた飼い主を蝉丸がグイグイと引っ張り女坂を登っていきます。

こういうときには、蝉丸の引っ張り癖に感謝です。

でも・・・・・・・でも・・・・・・・でも・・・・・・・

いつもの散歩の時は、飼い主は蝉丸を見下ろしているんですが・・・・

急坂を登っているので、目の前には蝉丸の尻がある・・・・・・・

「ええ~い!! 頭が高い!! ひかえおろ~!! この紋所が目に入らぬかぁ!!」

そうなんです。 蝉丸の黄門様が目の前です。

「へへぇ~~」 飼い主は視線を足下に移し、一歩一歩前に進みます。

頭の中では「水戸黄門」のテーマソングが鳴り響いてます。

曲にあわせて歩くと、気のせいか少し足取りが軽くなったようです(*^_^*)(*^_^*)

でも、オナラだけは勘弁して欲しいものです。

オナラをすると軽犯罪になってしまう国もあるようですね(笑)


そんなこんなをしているうちに、ようやく頂上に到着です。

実質所要時間は45分。 初めてにしてはまずまずです。


蝉丸もハァハァハァと。さすがに息があがっています。

水分を補給させ、しばらく休んで下山開始です。

(山頂にて)
DSCN0090_027.jpg

(ハァハァハァと息があがっています)
DSCN0092_025.jpg

(水をすごい勢いでゴクゴクと飲んでいます)
DSCN0091_026.jpg

(なかなかの景観です)
DSCN0001_030.jpg


下山では、今度は蝉丸の引っ張り癖が徒になってしまいました。

蝉丸は、ひょいひょいと岩場を飛び移っていきますが、

慣れない飼い主は、おそるおそる足場を確認しながら、岩場を降りていきます。

リードを短めにしっかりと持って、蝉丸の動きを制します。

帰り道は、蝉丸にとってはストレスが溜まったことだと思います。

登りと同じく、45分を掛けて、無事に下山しました。

なかなかの爽快感です。気のせいか、蝉丸も満足そう(#^.^#)


それにしても、普段散歩でそこそこの運動量は確保していると思ったんですが、

山に登って体力不足を痛感しちゃいました。

今度から、月一くらいで吾妻山に挑戦しましょう!!


そういえば、駐車した吾妻公園は、標高が147m。

標高481mの吾妻山との標高差は334m。

吾妻山登山は、東京タワーに上るのと一緒だったんですね。

道理でしんどいわけです。


余談ですが、

蝉丸のチェーンでお世話になった「鎖屋兄弟」さんの会社のHPに、蝉丸の写真を掲載していただきました。

http://www.yanase-ss.com/wankoshoukai.html(一番下にあります)

さらに、ブログにも、

http://blog.livedoor.jp/kusariya/archives/51814744.html

「鎖屋兄弟」さん、ありがとうございます。


ではまた

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/26(土) 19:55:01|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

里山散歩(^.^)

いつも蝉丸の散歩は、河川敷の公園周辺に限られているため、

本日は趣向を変えて、近郊の里山へ。。

山といっても、市街地にほど近い公園の一角です。


遊園地の駐車場に車をおいて、ちょっと動物園を覗いてみようかと思ったら、

『ペットは入園できません。(介助犬は入園できます)』と。

やっぱり「犬猿の仲」のお猿さんがいるからかな??

猿に限らず、動物がたくさんいるので、蝉丸は興奮しちゃうだろうし・・・・

ワンワン吠え出したら、他の動物が暴れちゃうでしょう。。

ということで、引き返して今度は遊園地の入り口に行ってみると、

こちらも、「園内はペットを連れた入場はできません」と。


ここの遊園地と動物園は入場が無料で、さらに遊園地の乗り物は料金(子供)が50円か100円のいずれかなので、

5、6年前までは、娘たちを連れてよく来ていたけど、ここ数年はご無沙汰でした。

ちょっと覗いてみたい気がしましたけど、まぁ犬連れでは仕方ないですね(;´_`;)

もし入場OKで、蝉丸と一緒に観覧車に乗っても・・・・

う~~ん、ちょっと惹かれるかも・・・・・(笑)

でも、親父一人と犬一匹のカップルでは、周りが引いちゃうでしょう(@_@)

それにしても、今日は休日でそんなに寒くいもないのであたりは家族連れで一杯です。

もうしばらくしたら、花見で賑わうんでしょうね!!


そこで、今日の目的である里山散策に出発。

遊園地から少し歩いて、遊歩道に入ります。

遊歩道もきちんと整備されているんで、歩きやすい。

多分近所のペットの散歩コースになってるんでしょう。

初めての散歩コースなので、マーキングを連発。

おまけに、オシッコの上を転げ回ってしまった(Q_Q)

散歩中も、遊歩道をまっすぐに歩かず、

右や左にフラフラとして、あっちをクンクン、こっちをクンクン。

酔っぱらい親父が、早足の千鳥足で歩いているようです(笑)

そういえば、このあたりは猪も出没するとか・・・

多分、ヒヨドリやキジバトもいるだろうから、蝉丸の野生の血が騒ぐんでしょうか。

飼い主をいつもより激しくグイグイとひっぱていきます。

近くにある「吾妻公園」に比べると、起伏もなだらかなはずなんですけど、

30分も歩くと、普段は平地しか歩かない飼い主の太股には結構な負担です。

キツッ

次回の雪辱を期して、本日は引き上げることにしました。

(いつも以上に、クンクンと。何の匂いがするんでしょう?)
DSCN0061_012.jpg

(蝉丸には遊歩道よりも藪の中が似合うようです(笑))
DSCN0064_013.jpg


帰りの車の中は、心なしか蝉丸のオシッコの匂いが漂ってるみたい・・・・


我が家に帰ってから、蝉丸を繋留するチェーンの騒音対策をすることに。

「鎖屋兄弟さん」にこのブログを紹介したところ、

蝉丸の繋留状況を理解していただいて、的確なアドバイスをいただいちゃいました。

①デッキの騒音防止には、ウレタンシートや人工芝を敷設すると良い。

②デッキ端の木部にチェーンがあたっても削れないようにするには、

 ゴムシートや敷居に取り付けられている滑り材を貼ると良い。

などなど。。

早速、ホームセンターで見つけてきて、デッキにセット完了(^^/(¨)

すると・・・ものの見事にジャラジャラ音が消えました。

う~~ん、何てサービス精神が旺盛なんだろう!!

「鎖屋兄弟さん」、ありがとうございます。

蝉丸の脱走対策と騒音対策がいっぺんに解決しちゃいました(^.^)


今度は、吾妻山にでも挑戦しちゃおうかな

(セット完了!!)
DSCN0074_017.jpg

(人工芝に満足そうです・・・気のせいか?)
DSCN0087_018.jpg

(そろそろ辺りに杉花粉が飛散しそう・・・)
DSCN0059_011.jpg

ではまた

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/20(日) 17:41:36|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Good Job (^.^)

せっかくの三連休なのに、悪天候続きでした。

地元桐生では、金曜日が雪、土曜日が曇り&雨or雪、日曜日は晴れbut強風(;。;)


そんな中、相変わらず蝉丸は元気です。


金曜日は雪にもかかわらず、散歩の催促。

通常、悪天候の場合は、蝉丸の散歩は飼い主が担当ですが、

散歩の催促が激しく、飼い主が自宅に戻るのを待ちきれずに、ついに山の神が出動。

雪にもめげず蝉丸は元気です(^O^)

(雪なんて、へいちゃらさ~~)
DSCN0013_001.jpg



そして土曜日は飼い主が休日だったんですが、雪も残って道路も凍結しているので、

少し遅めの散歩を、と考えていたところ、

早朝6時前から、「ワン、ワン、ワン」と。。。 朝早くからうるさいワン

長靴をはいて、飼い主が出動です。

夕べの雪で、辺りは一面銀世界です。

(道路には雪が無いのに、蝉丸は雪の上しか歩きません。飼い主もおつきあいです(;。;))
DSCN0018_002.jpg


どうも蝉丸は、悪天候になるほど、野生の血が騒ぐのか、いつもに増して騒がしくなるようです。


そんな中、先週の脱走騒ぎの対策として、係留用に発注したチェーンが土曜日に到着しました。

既製のチェーンでは物足りなかったものですから、長さを変えて(4m)、両端をナスカンに変更したり。。。

再見積を8日(火)にもらって、代金を振り込んで、、、早くても到着は1週間後くらいかなと思っていたんですが、

素早い対応で感謝、感謝ですm(__)m

チェーン自体も、自動車のタイヤに昔装着していた滑り止め用のチェーンのような無骨なものを想像していたんですが、

届いた品を見てびっくり!!

ずっと細めで見た目がオシャレです。それに軽いです。

早速蝉丸に付けたところ、隣人から「かっこいいチェーンですね」とお褒めの言葉をいただいちゃいました。

(蝉丸も満足?? もう脱走はできないぞ )
DSCN0025_003.jpg


それ相応の値段ですが、2~3ヶ月で駄目になってしまうワイヤーよりは、

コスパに優れているんじゃないでしょうか。

Good Jobです、「鎖屋兄弟さん」m(__)m

この会社は東大阪にあるけど、そういえば蝉丸の首輪は近くの松原市にあるこの会社のもの。

偶然なのかなぁ。大阪の下町パワーを感じます。

造りが丁寧で、双方ともとっても好感が持てる製品です。


しかし、チェーンに難点も・・・・・

音がうるさい・・・

蝉丸が動くと、ジャラジャラジャラ。結構な音がします。

特に木製のデッキの上を動くと、ドアを閉めていても室内まで良く聞こえる・・・

脱走のチェックには良いんですけど。

犬舎の方は、金属製のパイプに切り開いたゴムホースを被せて防音対策をしましたけど、

デッキの方はどうしようかなぁ

一難去ってまた一難。

ホームセンターをうろついて、めぼしいグッズを探すこととします。

(蝉丸が動くとジャラジャラと。。デッキの端も削れちゃうかなぁ・・)
DSCN0040_006.jpg

(強風の中散歩に。蝉丸が大好きな公園~脱走時の潜伏先~の水飲み場です。)
DSCN0026_004.jpg

(夕方の散歩を約90分。蝉丸も満足??)
DSCN0032_005.jpg


ではまた

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/13(日) 21:19:08|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

蝉丸、またまた脱走する(T.T)

さすがにまいりました(;。;)(;。;)(;。;)

つい先日の脱走騒動の後に、色々と対策を行ったばかりなのに・・・

飼い主の目の前で脱走されるとは・・・・


本日は飼い主も休日だったので、午前6時半から、蝉丸を軽く朝の散歩に連れて行った後、

「さて、今日は気合いを入れて蝉丸を引っ張り回そう」と

飼い主は、午前9時すぎから本日2度目の散歩の準備をしていました。


ちょうどそのとき自宅前の道路に宅配便の車が止まり、

蝉丸は、「ワン、ワワワワワン、ワン」と吠えて、デッキを飛び降り、道路の方に走っていきます。

いつもであれば、ワイヤーが伸びきったところで止まってしまうんですが、

今日は止まらずに、糸の切れた凧のようにすっ飛んでいってしまいました。

アレッ、アレッ・・・

宅配の人に、「ワン、ワン」と吠えた後、走り去り・・・

アッという間に飼い主の視界から消えっちゃった・・・・・・・

初めて目にする蝉丸の脱走劇です。


ワイヤーロープが見事に切れています( ・_・;)
DSC_0881_1.jpg


昨年末から脱走騒ぎが続いていますから、飼い主も、びっくりするというより、

「また、フケやがって・・・・」飼い主も、蝉丸の脱走にも少し慣れてきたようです。

とはいうものの、事故にでも遭ったら大変と、早速リードを持って捜索に出かけます。

捜索隊は飼い主一人、家人は自宅でオヤツを持って待機です。


蝉丸の逃走先は、走り去った方向から察すると、いつも散歩する河川敷の公園に間違いありません。

飼い主は、小走りで公園に向かい、公園手前の堤防に立ってあたりを見回しましたが・・・

・・・いません。影も形もありません。

ちょうど渡良瀬川の河川工事を行っており、工事車両の出入り口に監視員のおばさんが立っていたので、

「黒い犬、見ませんでしたか」と尋ねると、

「さっき紐を引きずりながら、向こうの方に走っていったよ」と。

指さす方向を見ると、200メートルくらい先の芝の上を黒いゴマのようなものが動いています。


「蝉丸~~ 蝉丸~~」名前を呼びながら近づいていくと、やっぱり蝉丸です。


(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)


芝の上を転げ回ったのか、体中枯れ草だらけ。。。。

もし餅が黒いとしたら、「きな粉をまぶした餅」のようです。

飼い主に近寄ってきたので、リードをつけて捕獲完了(*^_^*)


でも家に連れて帰ろうとリードを引いても、抵抗してあたりをクンクンクンと。

何の匂いがするんでしょうか。

試しに飼い主が地面に鼻を近づけても、土と枯れ草の匂いだけです(笑)


何はともあれ無事に捕獲できたので、いったん我が家に帰宅。

切れてしまったワイヤーをチェックしてみると・・・

よくわかりません・・・コンクリートの地面ですり切れた訳でもないようです。

多分、ワイヤーの同じ箇所が繰り返して捻れたり伸びたりしているうちに弱くなってしまったんでしょう。

なんでも専門用語では「疲労破壊」というようです。

疲労骨折と似たようなもの・・・よくわかりません。

(長い方を引きずって脱走しました)
DSC_0883_1.jpg


とりあえずホームセンターで購入した、同じようなワイヤーロープに取り替えましたが・・・

またしばらくすると・・・・きっと切れちゃう・・・・・

心配になって、蝉丸をワイヤーで係留せず、犬舎に入れて鍵を掛けてみました。

決して「脱走罪」で拘留しているわけではありません(笑)

DSC_0868_1.jpg


飼い主が見える間は、犬舎の中をうろうろしていますが、

見えなくなると、「ワン、ワン、ワン、ワン・・・」

蝉丸は、閉じた空間は苦手のようです。やっぱり無理か・・・

う~~ん・・う~~ん・・・・

散歩をしながら考えることに。。


今日は飼い主も頑張って、たくさん散歩しちゃいました。

(今日の散歩コース 全長7km弱
散歩

結局、ワイヤーロープを鎖に替えてみようかと・・・

これまでは鎖では、ジャラジャラと音がするし重いのかなぁと思って、敬遠していたんですが、

ネットで調べるとそうでもないらしい。。。

でも、蝉丸の行動範囲を確保するには、2メートル程度の既製品では短いなぁ・・

ということで、こんな会社を見つけました。

4メートル程度の鎖を注文しちゃおうと思い、メールで照会中。

どうなることやら。。。。



蝉丸も、ブログのネタを提供してくれるのはうれしいけど、脱走ネタはノーサンキューですワン

あぁ~~~、今日はさすがに足が痛い・・・・・


(散歩終了。新しいワイヤーロープで係留中)
DSC_0890_1.jpg

(散歩疲れ??? 飼い主はもっと疲れました(・-・))
DSC_0891_1.jpg

(石塀に体を擦りつけて新たなナスカン外しの手口を研究中?? 新調した首輪が傷んじゃってます(`_´プンプン))
DSC_0873_1.jpg

(飼い主にすり寄って、オヤツの催促??)
DSC_0879_1.jpg

ではまた



にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/02/05(土) 18:24:03|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (360)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (357)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR