蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

蝉丸のヘソクリ(^_^)

我が家には、蝉丸専用の財布があります。

飼い主が定期的にお金を入れる以外に、臨時収入もありm(__)m、

毎月の餌やおやつ代を支出してもそこそこの残高を維持しており、

蝉丸は、犬にしてはちょっとした小金持ちです。


でも、今日の話題は、その財布の中身ではありません。

発端は、この写真でした↓↓↓

(鼻の先に土がついています)
DSCN0126_050.jpg


何度かこういうことがあったので、「何でかなぁ~」と不思議に思っていたんですが、

やっと理由が判明しました。


蝉丸がヘソクリをしていたんです(^O^)

我が家では、毎日お昼前後に蝉丸におやつをあげています。

内容は、鳥のササミやビスケット(もちろん犬用です)、食パン等々色々ですが、

時々歯磨きを兼ねてアキレス腱や牛皮のガムをあげています。

蝉丸は牛皮のガムを一度に食べきれず、隠していたんです。


蝉丸にガムをあげた後に、飼い主は屋内に入り、

蝉丸の行動を窓越しにチェック。

すると、蝉丸はガムをくわえて、塀際にとことこと・・・・

ガムを口から離すと、前脚で地面を掘り始め、できたくぼみにガムを置き・・・・・

今度は脚を使わずに、鼻先でガムに土をかけ始めました。

かけ終わると、蝉丸の鼻先には見事に土がついています。


でもどうして脚を使わないのか・・・

食べ物を脚でいじっては駄目だと親にしつけられたんでしょうか(笑)

そんな訳はない!!蝉丸はそれほど行儀良くありません。

犬は脚では土を上手にコントロールできないようです(*^_^*)


庭にはほかにも何カ所か蝉丸が盛り土した痕跡がありました。

蝉丸の隙をついて、飼い主がチェックすると・・・やはり・・・

蝉丸のヘソクリ発見です\(^_^)/
DSCN0098_052.jpg

(蝉丸~ ヘソクリの在処を吐くんだぁ~~)
DSCN0123_049.jpg


蝉丸も緊急時に備えて、食料をヘソクリとして備蓄しているようです。

でも、我が家の倉庫には、蝉丸用の食料も常時相当備蓄してあります。

ドッグフード不足が起こってもへいちゃらです!!



(最近、蝉丸はマッサージに凝っています)
DSCN0210_045.jpg

(けっして虐めているわけではありません!!)
DSCN0211_046.jpg

(この通り、蝉丸は喜んでいます(*^_^*))
DSCN0212_047.jpg

(満足じゃぁ~~)
DSCN0215_048.jpg

(至福の時です)
DSCN0165_043.jpg


最近、散歩をしていると堤防の道ばたにヨモギをよく見かけます。

町中の和菓子屋さんの店頭には「草餅」も出回ってきました。

でも来年、再来年も「草餅」を安心して食べられるか判らなくなってきました(T.T)(T.T)(T.T)

ヨモギ(正確にはニガヨモギ)のことを、ウクライナ語で「チェルノブイリ」というそうです。


4月3日(日)に、蝉丸は生まれ故郷の山梨に出没します。

親兄弟に会えるかなぁo(;-_-メ;)o ワクワク


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/28(月) 06:15:42|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地震(◎-◎)

金曜日の地震、とてつもなく凄かったです( ・_・;)  当日は飼い主の50回目の誕生日だったんですが・・・

地震直後に、家人が蝉丸の様子を確認したところ、家の壁に張り付くようにして腹ばいになっており、

家人が近づくと、シッポを振って(気のせいか)安心したようにすり寄ってきたとのこと。

やっぱり怖かったんでしょうヾ(^ )  でも元気です!!

桐生は「震度6弱」だったそうです。

(今日も元気にお散歩です)
DSCN0139_042.jpg



そのころ飼い主はというと、、実は当日は東京に行った帰りがけで、北千住(足立区)にいました。

何の気なしに、駅前のロータリーを歩いていたところ、ちょっと目眩がしたような気がして立ち止まると、

周囲の人が「大きいぞっ」と。 やっと地震だと気づきました。

揺れがひどくなったので、陸橋を支える柱のたもとに避難し様子を伺っていると、

さらに揺れが激しくなって、落下物もすこし出始めます。

目の前に小学生の女の子が2人立ちすくんでいたので、柱に呼び寄せ、揺れが収まるのを待ちました。

辺りの様子を見ていたんですが、慌てて駅前の商業施設などから出てきて逃げまどう人たちが交錯して、

一時的にとても混乱していて怖いくらいでした。

パニック状態っていうのは、目の当たりにすると想像以上に怖いし、

そういう行動が更に被害を拡大しちゃうんでしょうね。


当日は電車も運行停止になり、飼い主は北千住駅近くの小学校に設けられた避難所で

一夜を明かすことになりました。

震源が東京から離れており、翌日には運行開始するだろうと思っていたので、割と気楽ではあったんですが、

東京で生活する娘二人の所在と安否確認がなかなかできず、また桐生の我が家の状況もわからず、

連絡が取れるまでは落ち着かなかったです。


避難所での一夜は、というと、・・・

付けっぱなしのテレビから地震の情報は入手できるし、

配給された食事はクラッカーと水(2リットル)だけでしたが、

まぁ我慢できたし(周辺のコンビニの弁当や飲料はあっという間に売り切れてしまいました)、

夜には毛布とカーペットが配布されて、寒い思いをすることは無かったし、思ったよりも快適でした。

応援に来ている近所のおばさんたちが幼児やお年寄りに気を遣っている様子がとても印象的でした。

足立区の人たちに感謝ですm(__)m

しかし、夜、隣にいた初老の女性が、時折(多分)「般若心経」を唱えていたので、

飼い主は全く眠れませんでした。

気持ちはよくわかるんですが、小声でも読経が結構耳に入ってくるし・・・

ちょっと変わった人のようでした。。。


翌日は超混雑の電車を乗り継ぎ、午後遅く自宅に到着。 帰宅まで24時間の行程でした。


それにしても震源地の宮城県は、若い頃に飼い主が数年間住んでいたところで、

宮城県を中心に東北地方各地に友人、知人が住んでいます。

松島から北上して宮古(岩手県)辺りまでよくドライブしたので、

塩竃から、石巻、女川、志津川、気仙沼、陸前高田、釜石、そして宮古まで、

いまでもどこがどんな風景だったのか記憶していますが、

三陸沿岸は津波で大きな被害を受けてしまったんですね。

テレビで放映される仙台市の若林区や名取市にも知人の実家があったし、

大学のゼミの恩師も住んでいる場所は仙台の丘陵地だけれど、確か85才を過ぎて一人住まいで、

先日久しぶりに声を聞いたばかりなのに・・・

安否が気遣われます。


そういえば、飼い主の生まれ故郷は栃木県の南東部ですが、「震度6強」だったとのこと。

今日様子を見に行ったら、かなり大変な状況でした。

同じ震度6でも「強」と「弱」では、破壊エネルギーが結構違っているようです。

途中、国道50号を運転していたら、佐川急便のトラックの隊列に会いました。

車両の前後に「支援物資 運搬中」と。 各トラックとも2名体制で運搬するようです。

一般車両通行止めの東北自動車道に入っていきました。

少しでもはやく被災地の人たちに届くといいですね。

蝉丸の小ネタもあったんですが、そういう状況でもないので・・・・

(地震のことは忘れています・・)
DSCN0147_039.jpg

(散歩中、気になる匂いがあると・・・・)
DSCN0143_040.jpg

(いくら引っ張っても、言うことを聞きません)
DSCN0142_041.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/13(日) 22:03:40|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬の年齢

蝉丸の年齢は、現在4才7ヶ月、人間でいうと34才の男盛りです。

昨年、蝉丸を飼い始めたときに、蝉丸は人間でいうと32才位だと聞いて、

飼い主は、「犬は1年に8才づつ年を取っていくのかなぁ」と単純に考え、

すると、「犬の寿命って大体10~15歳くらいだから、人間でいうと80~120歳??? 

そんなに長生きなのかなぁ??」って不思議に思った記憶があります。


ところがここにもあるように、犬って、生まれてから1年で、人間の17才相当まで成長し、

その後は1年に、人間の4才づつ年を取っていくようです。

すると、巷でいわれる犬の寿命は、人間の56~76才。

そうすると、戦前の日本人の平均寿命とどっこいどっこいといった所なんでしょうか。


蝉丸と飼い主の年齢を比較すると、蝉丸が10才の時、

つまり後5年半経つと、蝉丸と飼い主は、人間年齢で同い年となり、

それ以降は、蝉丸がどんどん老け込んでしまうという不思議な関係です。

う~~ん、なんだか複雑な気持ちですねぇ。。

蝉丸の介護かぁ~~

頑張って運動をたくさんさせて、餌は腹八分目にして、蝉丸に長生きしてもらいましょう(^O^)


ところで、蝉丸が幼少?の頃の写真をいただきました。

現在の蝉丸と比べるとなかなか面白いです。


生後2ヶ月、

(2006年9月撮影、前の飼い主の家に来た直後かなぁ?)
060912-6.jpg

(つぶらな瞳がカワイイ!!)
060913.jpg

(グターっとしたポーズは今でも健在)
060913-2.jpg

060919-5.jpg


そして今は・・・・・

(あの頃のつぶらな瞳はどこに???)
DSCN0109_031.jpg

(幼い頃の面影はどこに???)
DSCN0112_032.jpg

(グターっとしたポーズは今でも健在。朝食後の朝寝です。)
DSCN0104_034.jpg

(体が冷えてくると、日向に移動します)
DSCN0107_033.jpg



そしてこのころ、既に1才、青年ですね・・

(2007年7月撮影)
070615-3.jpg

(今と変わらない??)
070615.jpg



昔から好物は・・・

(食パンです(*^_^*))
070822.jpg

(今でも大好き・・・でも・・落として土がついちゃいました(;。;))
DSCN0118_036.jpg



昔も今も・・・・シャンプー嫌いは変わりません。。

(3才)
090714.jpg

(そして4才)
DSC_0051_1_01.jpg




今ではマッサージが大好きです(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

(アヘェ~~~)
DSCN0137_038.jpg


ではまた
にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/03/05(土) 18:27:27|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (352)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (349)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR