蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

今年も冬支度(^^♪

桐生では、朝起きると、車の屋根に霜が降りているようになり、

早朝の散歩も、素足にサンダルでは厳しくなって来ました:(;゙゚'ω゚'):サムィー

夏の暑さのため、デッキで一日中過ごしていた蝉丸も、

そろそろ夜は、犬舎で過ごすようにした方がよいかなぁと思い、

落ち葉が吹きだまった犬舎の中を掃除して、


をチェックしてみると・・・・・

蝉丸が勢い良く出入りをしたためか、骨組みがグラグラになっています。


そこで、もうちょっと立派なものを作ってあげようと、

近場で一番大きい「ジョイフル本田 新田店」に出かけました。

なかなかイメージに近い材料が見当たらず、

あれこれと材料探しをすること、約半日。


やっと発見(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)

水道の配管に使う塩ビパイプです。

材料が金属だと、耐久性はあるけど、重いし加工しづらい、、、、

かといって木材では、軽いし加工しやすいけど、耐久性に難がある。

その点、塩ビパイプならば、加工しやすいし、中空で軽いし、

継手を使えば、組み立ても容易にできそうです。


今と同じくらいの大きさの蝉丸ハウスを作れるだけの材料を調達し、

我が家に戻って組み立て開始です。


思った通り、2時間程度で、蝉丸ハウスの骨格が完成。

防風のため、ついでに購入したプラスチックダンボールで周りを覆って、

包んだ毛布を固定して、新バージョンの蝉丸ハウスが完成です。

(骨組み完成)
DSCN1357_128.jpg

(プラダンで補強です)
DSCN1358_129.jpg

(完成!!)
DSCN1360_130.jpg


さらに立派になりました。

もう少し寒さが厳しくなったら、湯たんぽも用意して、

これで蝉丸も、今年の冬は去年よりも暖かく過ごせそうです。

(夜中に失礼m(_ _)m 暖かそうです)
DSCN1363_131.jpg

DSCN1366_132.jpg

DSCN1364_133.jpg

ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/27(日) 17:40:32|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ゑびす講に行ってきた(^^)v


19,20日は、桐生ゑびす講です。

DSCN1349_122.jpg


昨年、蝉丸を連れていったときには、

蝉丸は人ごみや屋台に気を取られたり、

拾い食いをしたりとなかなか大変だったので、

今回は人での少ない時間帯を狙って行こうと考えていました。


19日の土曜日は、終日雨。。。

えびす講はおろか、散歩さえ満足にできません。

そして翌日は、朝早くから、蝉丸は「ワンワンワン」と散歩の催促です。


いつもの散歩コースを回った後、午前7時に朝食終了。

飼い主も支度を終え、午前8時前に我が家を出発です。

昨年は、一時間以上かけて自宅から歩いていったんですが、

今回は車でいくことに。。


先日、山梨に行った時、蝉丸は車酔いをしてしまったので、

それ以降、車嫌いにならないよう、

飼い主は蝉丸をできるだけ車に乗せるようにしているんです。


車を、北公民館の駐車場(穴場の駐車場です!!)に駐めると、

ゑびす講をやっている西宮神社までは、歩いて15分です。

DSCN1353_126.jpg


途中、蝉丸は、初めて通る場所なので、あっちをクンクン、こっちをクンクン。

30分くらいかけて、ようやく参道にたどり着きました(^o^)v

DSCN1348_125.jpg


午前九時前ということもあり、まだ人出も少ないです。

神社の神殿には、まだ参拝客が行列をつくっておらず、

飼い主は蝉丸は、他の参拝客のじゃまにならずに無事に参拝を終えることができました。

DSCN1342_123.jpg


帰路、西宮神社の階段を降りて、参道に出ると、

正面の、縁起物を売っている屋台のおじさんが、

~~このおじさん、スキーウェアの上下にパンチパーマで、なかなか素敵な雰囲気です(笑)~~

蝉丸をじっと見ると、

「おっ、甲斐犬だねぇ。いいねぇ精悍で」 と蝉丸を褒めてくれました。

DSCN1347_124.jpg



嬉しくなった飼い主は、我が家の分に加えて、

蝉丸用に、一番小さな熊手をこのおじさんから買っちゃいました。


結構な値段です^^;^^;

さすがに、ゑびす講。。

商売の神様だけあって、商売上手が揃ってます。


蝉丸用に熊手を買ったのはいいけど、蝉丸って商売に関係あるの???


熊手の裏を見ると、しっかりと「交通安全」のお札が貼ってあります。

オールマイティーの熊手なんでしょうか(^O^)(^O^)


犬小屋のどこに、「交通事故」除けの熊手を飾ろうか・・・

飼い主は、悩みながら、家路につくのでした。


(とりあえず犬小屋の入り口に飾ったけど・・ すぐに落ちちゃう)
DSCN1354_127.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/21(月) 07:42:03|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七五三


土曜日の早朝六時前に、蝉丸と散歩していたら、

近所の美容院が既に営業していました。

「あっ、七五三のシーズンだ!!」


男の子は、三歳と五歳に、女の子は三歳と七歳に、

成長を祝って、神社などに詣でるわけですが、

特に女の子は準備が大変です。


我が家には三人の娘がいますから、二人同時に詣でることもあったけど、

少なくとも4回くらいは、早朝の美容院を予約して、

髪型を整えたり着付けをしてきたわけです。

もう、記憶の彼方ですけどね(笑)


そういえば、蝉丸も五歳ですから、七五三の対象年齢です。

早速、散歩のついでに(苦笑)、近所の神社にお参りに。。。

蝉丸の場合は、犬の五歳ですから、

「成長を祝って」というよりも、「健康を願って」といったところです(*^。^*)

DSCN1328_119.jpg

DSCN1329_120.jpg


ところで、最近Facebookで、「TOKUGAWA15判定」っいうのをやってみました。

内容は単純です。

3~4問ほどの設問に答えていくと、

その回答内容から、徳川15代将軍のうち、誰に似ているかをタイプチェックしてくれるんです(・o・)


飼い主も早速トライしたところ、結果は「第五代将軍 徳川綱吉」でした。

コメントはこんな感じです。

*******************************
○○さんは面倒くさいけどなにか憎めない『綱吉タイプ』
純粋な性格で何事にも全力で取り組んだ綱吉。
人に対する好き嫌いも激しかったけど、もしかして○○さんもそうですか?
*******************************


素直に、「はい、そうです!!」といえないものの、

「犬将軍」といわれた「徳川綱吉」に似たタイプだと判定されると、

飼い主はなんだか嬉しくなってしまうんでした。


もっとも、綱吉は「狆(ちん)」を飼っていたようですが・・・・・・・・・・


そして、七五三は、綱吉が館林藩主の時に、嫡男のお祝いをしたことによって

世間にも広まって、年中行事として定着していったとのことです。


昔は、栄養状態や貧困な医療技術により、乳幼児の生存率も低かったため、

数え年で7歳くらいまでは、人として命の定まらない存在と認識されて、

7歳を過ぎると、今で云う「戸籍」が作成されたようです。


七五三と犬・・・・変なところでつながっているようですが、

いずれにせよ、子供も犬も健やかに育って欲しいものです。

DSCN1333_121.jpg

DSCN1340_118.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/13(日) 20:03:09|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芦安温泉、そして帰路(^^♪

展覧会会場である韮崎市の河川敷公園から、宿泊地の芦安温泉までは、約20km。

釜無川の支流をさかのぼった、南アルプスの玄関口に位置する「甲斐犬の里」が芦安温泉です

宿は、4月と同じ「ペンション北地蔵」。

北海道出身のご夫婦が営む、北海道から取り寄せた食材でつくった料理を食べられるペンションです。

何よりも嬉しいのが、ペットと同室で宿泊可能なこと。

そうした宿は、ここ以外では清里辺りにしかありません。


午後4時くらいに、家族3人+犬1頭で到着すると、飼い主はチェックインもそぞろに、蝉丸と散歩を開始。

実は、蝉丸は、昨日(29日)の夕方から、ウ○チが出ていないんです。

綺麗に色づき始めた樹木を眺めながら、小一時間散策しましたが、蝉丸はオシッコをしただけ(-.-;)


早朝から車に乗せられて長距離を移動し、初めて展覧会に出て緊張し、

更にはメス犬の尻の匂いを嗅いで尻尾を盛んに振ったりして(笑)、

自律神経のバランスが崩れちゃったんでしょうか???


ペンションに戻り、ドッグフードをあげても、食欲が今ひとつありません。

メダルの授与式を終えると、元気なく横になってしまいます(-.-;)

(元気ないなぁ)
DSCN1325_111.jpg


しかたなく我が家の家族は、温泉を堪能し、美味しい夕飯を済ませると、早々に寝てしまいます。


翌朝、飼い主が午前5時30分くらいに目を覚まし、蝉丸を見ると・・・

気配を察した蝉丸も、飼い主に近づき、手や顔をペロペロと舐め始めます。

昨日よりも、ずっと元気。。。。 

ペンションの玄関の鍵を開けて、散歩に出発。今日は天気もよさそうです。

DSCN1313_108.jpg

DSCN1317_109.jpg

DSCN1310_110.jpg


昨日と同じコースを散歩してしばらくすると・・・・・

ドカーンと出ました(^O^)   でも最後のほうが水っぽいぞ(・・?

散歩終了後に、ドッグフードをあげると、勢い良く食べます。

蝉丸、完全復活ですネ(^O^) (^O^)


午前10時に宿をチェックアウト。

前回同様、ペンションの主人が記念撮影をしてくれます。(あとでHPに掲載するそうですよ!!)


そして一行は、前回、大震災の影響で見学出来なかった「サントリー登美の丘ワイナリー」に向かいます。

途中、スマホでペット同伴の見学が可能かどうか確認すると → → → 「ペット不可」です(;_:)

で、蝉丸は車中にてお留守番をすることに。


このワイナリーの入り口は、林の中の狭い道をたどった奧にあるので、

「景色はどうかなぁ」と危ぶんでいたんですが、

車を木陰に駐車して、レストランやショップのある場所に向かうと、素晴らしい景色が現れます。


建物は小高い丘の頂上に位置し、正面に富士山、周辺の花壇やポットには花が咲いており、

丘の斜面のブドウ棚は、秋色に染まり、麓まで続いています。

富士山が霞んでいなければ、文句なしの景観です(^^ゞ


DSC_1031_105.jpg

DSC_1030_106.jpg

DSC_1026_103.jpg

DSC_1028_104.jpg

DSC_1020_102.jpg

DSC_1032_107.jpg


蝉丸が待っているので、ワインの試飲もそこそこに、土産を買って後にします。


帰路は、南アルプス街道を通り、清里、野辺山を経由して、長野県佐久市に抜けるルートです。


佐久平のスマートICから、上信越自動車道に入る直前、「ゴホッゴホッ」と湿った咳のような音が響き、

そしてまもなく、飼い主が座っている後部座席に異臭が漂ってきます。


蝉丸が、車酔いで吐いちゃったようです。


そういえば、途中、清里の道の駅で休憩したときに、蝉丸は大量に水を飲み、草を食べて・・・・・

体調が悪かったんだ!!

気付いてあげればよかった m(_ _;)m m(_ _;)m

完全復活には程遠かったようです(;_:) (;_:) (;_:)


PAに駐車し、蝉丸をゲージから出すと、ゲージ内の床だけではなく、車内にも流れちゃっています。

あわててゲージを車外に出し、辺りの人の目も気にせずに大掃除を開始。

三女が蝉丸の介護係兼見張り役です。

結局、車内と蝉丸の体の清掃、それに休憩で1時間ほど過ごした後に家路につきます。


「やっぱり、展覧会への出場はストレスだったのかなぁ?」

先ほど、自分が吐いた汚物を体のあちこちにつけたまま、

尻尾を振っている蝉丸を思い浮かべ、飼い主は考えこんでしまうのです。


生まれついた時から、その飼い主と規律を持って生活する甲斐犬もいれば、

蝉丸のように、自由気ままに生きてきた甲斐犬もいます。


どちらの甲斐犬が幸せなのかはわかりませんが、

少なくとも蝉丸にとっては、美味しい物を食べて、タップリと散歩をして、

そして飼い主に色々な場所に連れて行ってもらえるような生き方が相応しいのかなぁ。


「犬の幸せって、何だろう?」

結論が出るわけではありませんが、

少し開いた車の窓から入る風を感じながら、飼い主は思案に暮れます。


立派なメダルもいただいたことですし、

次回からは、出場はせずに、里帰りと温泉を兼ねて展覧会を見学に行くことにしようと思います。


(今度こそ完全復活です!!)
DSC_1053_113.jpg

DSC_1036_112.jpg

DSC_1043_116.jpg

DSC_1057_114.jpg

DSC_1061_117.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/05(土) 12:20:00|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残念でした(^o^)v

「天然記念物指定 甲斐犬愛護会 第134回展覧会」

これが、10月30日に蝉丸が参加した展覧会の正式名称です。

毎年4月の第一日曜日と10月の最終日曜日に開催されます。


当日は、早朝4時30分に自宅を出発。

蝉丸もまだ犬小屋に入っており、起こしても眠そうな様子です。


北関東自動車道 → 関越自動車道 → 圏央道 → 中央自動車道 というルートで、

韮崎市の河川敷公園に到着したのが、午前7時30分。

途中の休憩を入れて、210km、約3時間の行程です。


開会までまだ1時間以上あるのに、駐車場はほぼ満杯、甲斐犬もいっぱいです。

佐賀、神戸、宮城ナンバーの車もあります・・・・・皆さん、前日から泊まりこみなんでしょうか。




早速受付の手続きを行ったところ、出陳番号「3」番。

渡されたパンフレットを見ると、蝉丸が所属する「成犬牡の部」は、38頭が出るようです。

それにしても「3」番とは・・・・・ 多分、申込書の到着順なんでしょうが、早すぎます(;_;) 

知っていれば、申し込み手続きを遅らせたのに・・・・もう、後の祭りですネ(;_;)(;_;)


自宅から持参した「牛スジご飯」を少し食べさせてから、あたりを散歩させると、

他の甲斐犬の新鮮なおしっこの匂いに興奮した蝉丸は、地面をくんくん嗅いで動こうともしません。


力を込めてリードを引っ張ると、スポッと首輪が抜けてしまいました。

幸い、蝉丸は地面を嗅ぎまわっていて、逃げ出しませんでしたが、他の犬と喧嘩になったら一大事です。

首輪をチェックしてみると、一番きつい場所で皮のベルトを留めていたんですが、

その穴が大きく伸びてしまっています。

2週間前に買った新品の首輪なんだけど・・・・

蝉丸の引っ張る力で伸びてしまい、蝉丸が姿勢を低くして少し後退すると抜けてしまうようです。


「審査中に抜けてしまったら、どうしよう。」「他の犬と喧嘩しちゃったらどうしよう」

不安になった飼い主を余所に、蝉丸は地面をクンクンと嗅ぎまわるのでした(*^_^*)


当日の天気は曇りで、天気予報では午後から雨が降るかもしれないと・・・・

そのため、開催時間を30分前倒しして、午前の部:個体審査が始まりました。

個体審査は、「甲斐犬の資質を審査する」とパンフレットにはありますが、

前の2頭の犬の審査の様子を見ても、どこがポイントなのかさっぱりわからないまま、

飼い主と蝉丸は、直径4メートルくらいのサークルに入り、審査開始です。

(次が蝉丸の個体審査です)
DSCN1227_086.jpg

まずサークルの中央で立ち止まって、審査員が蝉丸を四方からチェックします。

蝉丸は、尻尾を振って、なんだか審査員に愛想を振りまいているよう。

「蝉丸、シャキッとしなさい」

飼い主はリードを上に引いて、蝉丸に気合を入れようとしましたが、尻尾をふりやみません。

「あかん!!」

相撲の立ち会いで、両力士は気合を込めて相手を睨みつけますが、

今の蝉丸は、形だけ土俵に手をついて、相手にニコニコ笑いかけている力士のようです..._φ(゚∀゚ )アヒャ

・・・・・まぁ・・・いつもの蝉丸ですが・・・・・


その後、口を開けて牙と噛み合わせを確認、

股間から手を入れてタマをさわり、サークル内をクルクル走らせて姿勢を見たようです。

そして・・・・・・・あっという間に、、前の2頭の半分位の時間で審査が終わってしまいました(;_;)

(こらっ、審査中だぞ!!)
DSCN1235_087.jpg


首輪が抜けなかった安堵感と、審査にうまく対応出来なかった失望感で、飼い主は複雑な気分です。


次の出番まで、ずいぶん時間があるため、韮崎市内に出て、ホームセンターで首輪を購入。

青色しかなかったけど、とりあえず間に合わせなので仕方ありません。


会場に戻り、散策して、南関東からやってきた老夫婦と少し話をしました。

甲斐犬を育てて、なんと25年。今日は、未成犬を出陳するようです。

その人が言うには、展覧会で上位を占めるような甲斐犬は、

5頭生まれても、そのうち1頭いれば良い方だと。

どれが良い甲斐犬なのかは、観察すれば大体わかるようで、

そういった犬を手元に残して、残りは家庭犬として、他人に譲るようです。


~~ 言葉通り、当日の展覧会で、この人の未成犬の甲斐犬が一席(1位)をとりました。流石です(^o^)v ~~

(過去の展覧会での上位入賞犬です)
DSCN1248_088.jpg

DSCN1254_089.jpg


そんなことをしているうちに、天候が崩れてきて、小雨が降り始めました。

スケジュールを前倒しして、早めに昼食の時間を取り、午後1時前から午後の部が開始です。


蝉丸が出る「成犬牡の部」は最後です。

総合審査では、「成犬牡の部」の犬が、会場に一列に並び、

その中から審査員が、午前の個体審査の結果を参考に、ポイントの高い犬を選んで、

列から前方に呼び、上位から順番を決めていきます。

(審査員が入場して、いよいよ総合審査開始。蝉丸は左から3頭目)
DSCN1258_090.jpg

会場に並んだ蝉丸は、飼い主の方を向いて、尻尾を振っています。

審査員に尻を見せてはいけません。

リードを操作して、前を向かせようとしても、すぐに飼い主の方を向いてしまいます。


蝉丸の体を抱えて前を向かせようとしたところ、蝉丸の心臓の鼓動がドクドクしています。

「あっ、こいつ緊張しているんだ」 普段と異なる環境と雰囲気にアガっているようです。

(前を向きなさい!!)
DSCN1265_096.jpg

(尻を見せちゃァダメ!!)
DSCN1269_097.jpg

(ダメだってばぁ(^_^;))
DSCN1268_091.jpg

(ちょっと落ち着いたかな)
DSCN1307_099.jpg

(最初から、こうだったらなぁ)
DSCN1301_092.jpg


そういえば蝉丸が以前住んでいた高崎市の動物病院の先生が、

「この犬は脱走グセがあるし、少々気が小さい(臆病)なところがある」と評していました。

大舞台は不得意のようです。


ようやく落ち着いてきた蝉丸が前に呼ばれたのは、残りが10頭くらいになった時でした。

38頭中、28位か29位の成績です。


参加賞として、「推奨犬証」のメダルをいただき、蝉丸の展覧会は終了です。

(立派なメダルです)
参加賞_100


生まれた時から、展覧会での入賞を目的に育てられた甲斐犬と、

自由気ままに育てられた蝉丸の差は歴然でした。


「蝉丸を展覧会に出して、良かったのかなぁ?」

そんなことを考えながら、飼い主一行は、宿泊地の芦安温泉に向かうのでした。

(ペンションでのメダル授与式です(^^♪)
DSCN1323_094.jpg


この続きはまた後で(^o^)v

ではまた

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/11/04(金) 05:03:17|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (376)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (373)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR