蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

二女の結婚式

FLO_0269.jpg


娘たちの中で、蝉丸の面倒をよく見てくれた二女が、

先週の土曜日に結婚式を挙げました。


当日の朝は、あいにくの雨。

式場である金王八幡宮(渋谷)に到着する頃には、

さらに雨脚が強まり、「大変な式になりそうだ・・」と心配していたんですが、

午前11時の挙式開始時には、幸いにも雨があがり、

曇り空の中、雅楽に導かれて、本殿に参進することができました。

その後、披露宴会場に移動し、和やかな雰囲気の中、

無事に披露宴を行うこともでき、ほっとしている飼い主です。


FLO_0080.jpg

IMG_3685.jpg


そして、蝉丸は・・・・・


IMG_3683.jpg


金曜日の昼ごろ、山の神が東京に移動する前に、

蝉丸を連れて動物病院に。

まず、気になっている顎の下のイボの診察。

台の上で四股を震わせている蝉丸。

診察の結果、悪性のイボではない、

そして、イボの切除は、今の倍くらいになるまでは大丈夫とのこと。


イボの切除は、レーザーを使用するのですが、

少しでも動いてしまうと、別の場所にレーザーがあたってしまう恐れがある。

そして、蝉丸は、切除中、ジッとしている訳はないので、

全身麻酔が必要。

なので、イボが小さい段階では切除はオススメしないようです。

やはり麻酔は、体へのダメージがあるんでしょうか?

診察料は、無料でした。


式の翌日、動物病院から帰ってきた蝉丸は、

自宅周辺に散歩に行くと、盛大にウンコ。

そして、夕飯に、お約束の肉を食べて、

コタツ脇の指定場所で、すぐに眠ってしまいました。

やっぱり我が家が一番のようです。


IMG_3703.jpg


飼い主は、携帯電話の待ち受け画面を、

蝉丸から娘たちの晴姿の写真に変えました。


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/26(土) 08:08:08|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ただいま!シュシュ

IMG_3614.jpg


空気がずいぶん乾燥してきているようで、

朝起きると、顔の皮膚が張っているのがわかるようになってきました。

普段は、スキンケアなど無縁の飼い主ですが、

やはり男性でもお肌の手入れをしたほうが良いのでしょうか?


蝉丸の肌のお手入れといえば、ブラッシングが中心。

最近は、冬に備えて、ずいぶん体毛も伸びてきたため、

毎朝入念にブラッシング。

そして、以前に怪我をした肉球のお手入れは、

病院で購入したスキンケアクリームで。

結構保つようで、まだ半分くらい残っています。


IMG_3611.jpg


しかし、肉球を手入れするときに気になるのが、

指の間に挟まった、ちょっと大きめの砂つぶなど。

家に入れる前に、入念に拭いているはずなのに、

指の奥のほうに残っていたり、床に落ちていたりします。

何か良いものはないかと探し、山の神が見つけたのが、

ただいま!シュシュ

スプレータイプで指の奥まで洗浄可能。

加えて、配合されたグレープフルーツの種の抽出物で防菌効果あり。


良いこと尽くめなので、早速買って使用したけど・・・・

蝉丸の抵抗が激しい。

肉球を怪我したときの記憶が残っているのか、

肉球にスプレーされるのを極度に警戒する。

無理に脚を持ち上げてスプレーすると、

一本目までは許してくれるけど、

二本目の脚を持ち上げようとすると、

唸って、飼い主に噛み付こうとする。。

よほど嫌なんだ。。。

脚が、とても汚れているときだけ、

押さえつけて使うことになりそうです。


IMG_3607.jpg


ところで、来週末は、我が家の一大イベントが東京であるため、

ブログの更新はありません。

蝉丸も動物病院にお泊まりします。

顎の下のイボのような吹き出物が、

少し大きくなってきたようなので、

ついでに診察してもらって、可能ならば取り除いてもらいます。

再来週にまた。


IMG_3617.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/12(土) 11:51:23|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

犬の日

IMG_3595.jpg


11月1日は、「犬の日」だそうです。

単純に「ワン、ワン、ワン」の語呂合わせ。

昭和62年に、日本ペットフード協会が定めたそうです。

では、「猫の日」はあるかと調べてみると、日本では、

「にゃーにゃーにゃー」の2月22日と

日本招猫倶楽部が決めた9月28日(「招き猫の日」)があるようです。


IMG_3596.jpg


そんな「犬の日」に因(ちな)んだかどうかわからないけど、

いつも蝉丸を気遣っていただいている方から、

大量のオヤツをいただきました。

中でも、「北の極 エゾシカやわらかステーキ」が美味しそう。

我が家に持ち帰ったら、山の神が手にとってじっと見ていた。


IMG_3584.jpg


ちょうど週末が恒例の肉の日だったので、

蝉丸の夕飯に食べさせてみることにしました。

飼い主も鹿肉は好きだけれど、

ジビエは、捕獲した後の解体処理をキチンと行わないと、

獣の臭みが肉に残るときがあり、当たり外れがあります。

このステーキは、開封すると、大和煮っぽい匂いがして美味しそう。

スプーンの背で押すと、肉の繊維がほろほろと崩れます。

一袋200kcalだったので、牛肉を追加し、

炊きたての新米とあわせて夕飯が完成。


IMG_3589.jpg


肉の匂いに興奮する蝉丸を押さえ、

山の神が、「ご馳走だから、ゆっくり味わって食べるのよ!!」と

蝉丸に言い聞かせるも叶わず、

1分もかからずに完食。


IMG_3592.jpg


食後の蝉丸は、満足げに顔を前脚で撫で回すと、

両脚を大きく投げ出して、寝てしまいました。


蝉丸に代わり、「ご馳走様でした m(_ _)m m(_ _)m 」


IMG_3597.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村


テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/06(日) 10:45:45|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明治神宮 例祭

IMG_3568.jpg


11月3日の祭日は、群馬に帰らなかったので、

久しぶりに横浜にでも行こうかと東京の居宅を出て、

あまりの天候の良さに、明治神宮を通って原宿に出ようとしました。

参宮橋から明治神宮に入ると、ものすごい人混みです。

本殿に向かう参道脇では、合気道の演武中。

そして、その奥では古武術。柳生何々流とか、槍術とか。

結構年配の演武者に混じって、欧米系の人も見られます。

古武術とかは、海外の方が人気が高いのかもしれません。


IMG_3537.jpg

IMG_3556.jpg


そして、参道を挟んで反対側の芝生では、流鏑馬(やぶさめ)の準備中。

春に訪日したオバマ大統領もここで見たんですね。

係員に尋ねると、流鏑馬は午後1時くらいから開始とのこと。

まだ一時間以上あるので、どうしようかと考えながら本殿へ。

ちょうど七五三の時期なので、和服で参拝する人がかなりいる。

そして、海外からの観光客が、二、三割。

人混みで、本殿での参拝も行列を作っています。


IMG_3539.jpg

IMG_3544.jpg

IMG_3545.jpg


工事中だった神楽殿やその外の鳥居も新調されて、

銅版葺の屋根がキラキラ輝いています。

4年後の東京オリンピックの年が、鎮座百年に当たるので、

本殿の屋根も新しく葺き替える予定だそうで、

一枚3千円で、銅板奉納ができるようです。

銅板はすぐに錆びちゃうので、輝く屋根を見られるのは今のうちですね。


IMG_3549.jpg


その後、宝物殿に向かうと、直垂(ひたたれ)の装束の射手が、

百々手式(ももてしき)をやっていました。

十人の射手が、それぞれ10回矢を射るので、そう呼ばれるようです。

装束が、陽に映えて綺麗です。


流鏑馬まで、まだまだ時間があったので、

その後、いままで見たことがなかった御苑を散策。

500円です。

新宿御苑のような開放感はありませんが、静謐さに満ちています。

少し紅葉も始まっていました。


IMG_3570.jpg

IMG_3571.jpg

IMG_3573.jpg


やっと午後1時に近づいたので、会場に近づくと、

ちょうど流鏑馬奉納を行うため、本殿に向かう一行に遭遇。

若い女性の射手もいるようです。

武田流とのこと。

そして会場に向かうと、ものすごい観客で、、、

馬場が全く見えない。

それに、奉納が終了した後に、流鏑馬の演武を行うので、

開始時間は、早くても午後1時半と。


飼い主は、朝ごはんも軽くしか食べてなかったので、

途中、ひょっとこ踊り?や木遣り唄を唄う江戸火消しの行進を見てから、

北参道を抜けて西新宿へご飯を食べにいきました。


IMG_3562.jpg

IMG_3576.jpg


流鏑馬を見るには、一時間前から場所取りが必要です。

それに流鏑馬が終わった後には、火縄銃の演武もあるようです。

来年は、計画を立てて、ぜひ流鏑馬を見たいものです。


今回は、蝉丸とは全く関係ないお話でした。


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2016/11/05(土) 16:16:16|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (376)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (373)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR