蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

デッキを磨け!!!

IMG_3937.jpg


昨年から、ずっと気になりながら、

手つかずのまま放置していたのが・・・・

デッキ掃除。


ちょうど2年前にかなり入念に手入れをした


木材の保護塗料の耐久性は、3〜5年だそうなので、

もう少し放置しても大丈夫だと思っていたけど、

蝉丸の活動範囲は、塗装が薄れた部分が出てきたし、

日光が当たる部分のひび割れが目立つようになってきた。


IMG_3938.jpg


ここのところ天候が崩れがちだった週末も、

今週末は、安定して穏やかな天気になりそう。。

週末の天気予報を見て、土曜日にデッキ掃除を決行することに。

朝、蝉丸の世話を終えた後、まず高圧洗浄機で水洗い。

今日は、風もないため、水しぶきが近所まで飛んでいくこともなく、

デッキを隅から隅まで、思う存分水洗い。

湿度も低いようで、昼食を終える頃には、すっかり乾いています。


IMG_3936.jpg


塗装作業用の服に着替え、塗料を準備。

雨や日光があまり当たらない部分は、

キシラデコールを、薄め液で薄めて塗装。

そして、それ以外のヒビの目立つ部分は、

キシラデコールを原液のままで。


IMG_3942.jpg


四つん這いになり、塗装を始めて約2時間。

腰や首が攣るように痛くなりましたが、やっと完了。

丸一日で乾燥しますから、月曜日から蝉丸も使えます。

塗装中、飼い主がデッキにいる気配を感じて、

ずっと室内で吠えていた蝉丸は、

いつの間にか、寝入っていました。

本日日曜日、山の神はスキーに出かけて、

飼い主は、蝉丸とオス同士の休日です。


IMG_3939.jpg

IMG_3946.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/01/29(日) 09:35:35|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見事に転けた!!

IMG_3929.jpg


ここのところ、週末に天気が崩れることが多く、

先日金曜日の群馬は雪。

道路が少し白くなる程度で降り止んだけど、

翌朝が大変だった。


飼い主が、蝉丸と散歩に出かけようとすると、

庭に敷いたゴムシートの上が凍っておりツルツルに。

飼い主がおっかなビックリ進もうとしたとき、

蝉丸が、飼い主の持つリードをグイと引っ張ったので、

ちょっと踏ん張ろうとした飼い主。

しかし、氷で滑って、見事にひっくり返ってしまった。


IMG_3922.jpg


リードを持たない左手は、

ちょうど鍵を仕舞おうとポケットの中だったため、

受身も取れず、したたかに尻を強打。

起き上がろうとしたけど、滑って上手く立ち上がれず、

やっと四つん這いになると、目の前には蝉丸の尻。。


早く散歩に行きたい気持ちはわかるけれど、

飼い主の心配をして、せめてこっちを向いて欲しかった。。。


IMG_3924.jpg


当日は、散歩中、横断歩道の白線のうえで、

蝉丸も脚を滑らせたり、

男子学生が乗った自転車が滑って転倒したり。

でも、学生は、転倒する寸前に自転車から脱出成功。

年寄りには無理な芸当だった。


散々な散歩と朝ごはんを終えると、

尻が痛む飼い主を余所に、

蝉丸は、いつものように日向ぼっこをしながら、

微睡(まどろ)むのでした。


IMG_3926.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/01/22(日) 09:45:45|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

見つめ合いたいのに・・・

IMG_3915.jpg


別に、飼い主が山の神と見つめ合いたいわけではありません!!


山の神とランチに出かけた帰りの車の中、

突然、山の神が、

「ほらっ、ああいうのっていいよねぇ〜〜」

見ると、初老の女性とレトリバーらしき犬の組み合わせ。


交差点で信号待ちの最中、

ワンちゃんはお座りをして、女性を見上げている。

そして、交差点を渡り始めると、女性より少し前を歩きながら、

途中、気遣うように振り向いて、女性を見上げ、

女性も犬を見つめて、何か声をかけている様子。

そんな様子が、山の神には羨ましくて仕方がないらしい。


IMG_3911.jpg

IMG_3909.jpg


そういえば、科学雑誌の「サイエンス」で

こんな研究結果が発表された。

人間と犬との絆は、母と子の絆に似ている


簡単に言うと、人と犬の視覚的コンタクトを増加させると、

ある種の癒し系ホルモンの分泌がお互いに増加するらしい。。


「散歩のときなんて、蝉丸のお尻の穴を見てるばっかりだよ。」

「蝉丸が見つめてくれるのは、オヤツとご飯のときだけ。」

なるほど、飼い主にも思い当たることはたくさんあるけど、

食欲を介さないと蝉丸とのアイコンタクトはなかなか成立しないなぁ〜

あとは、散歩を催促する時だけかぁ。。


IMG_3916.jpg


でも、我が家に来る前、4歳近くなるまで、時には山の中を勝手気ままに駆け回り、

腹が空かないと帰ってこなかったらしい蝉丸に、

今更、無償のアイコンタクトを求めるのは無理かもしれない。


雪の朝、ウンチが近いのか、

膨れ上がる蝉丸の尻の穴を眺めながら、

思案する飼い主です。


IMG_3906.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/01/15(日) 09:09:09|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我が物顔

IMG_3880.jpg


昨日の朝、飼い主が散歩前にトイレに行っている最中に、

蝉丸が風呂場の方に行く足音が聞こえた。

トイレから出て、そっと覗いてみると、

風呂の洗い場の床を舐めている。

「蝉丸〜」 声をかけると、慌てて飼い主の方に駆け寄ってくる。

床が濡れているわけではないので、

水分を求めて舐めていたわけではなさそう。

舌でも痒かったのか??


IMG_3888.jpg


以前の蝉丸は、我が家の家では、

カーペットを敷いた場所を活動範囲と心得ていて、

範囲外に出ることはほとんどなかったけど、

最近では、平然と家の中を歩き回るようになってしまった。

冷蔵庫を開けると、なにか貰えるのかと駆け寄って、

中を覗き込もうとする。


山の神が食事の準備を始めると、

キッチンをうろうろし始めて、足元にまとわりつたり、

そばでずっとお座りをしている。

鍋などを持って移動するときには、危なくって仕方がない。


IMG_3889.jpg



先週は、そんな様子を見て叱りつけると、

コタツの天板に乗って、反対側に逃げてしまった。

食事時だったら、大惨事だった。


そんな様子も可愛いけど、甘やかしすぎかも・・・

節度を保て、蝉丸!!


IMG_3892.jpg


でも、懸案だったドギードームを、

日向ぼっこを兼ねてとはいえ、

ちょっと使ってくれたので、ちょっぴり嬉しい飼い主です。


IMG_3890.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/01/08(日) 09:09:09|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (377)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (374)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR