蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

イボが無い!!!

IMG_4365.jpg


そういえば先週、動物病院に連れて行き、

診察台の上で四股を震わせる蝉丸を見ながら、

「こんなビビリ犬って、ウチだけですか?」

と先生に尋ねたところ、先生の回答は、

「全部ってわけじゃ無いけど、結構いますよ。」と。

ちょっと安心した飼い主。


IMG_4352.jpg


でも診察台の蝉丸を見上げた飼い主は、

蝉丸の異変を発見。 イボが無い!!!

昨年の秋口に、蝉丸の顎の下に黒いイボを発見した飼い主。

先生に相談したところ、

「この倍くらいの大きさになったら、手術で取りましょう。

ただし、全身麻酔が必要です。」と言われていた。

イボは、少しづつ大きくなり、その形状は、

水を入れた風船を指でつまんで持ち上げたように、根元が細くなっていた。


IMG_4367.jpg


多分、ご飯を食べたあと、「あー美味かった。」とでも言うように、

顎を床や寝床にゴシゴシ擦りつける動作をよくしていたので、

その拍子にちぎれてしまったのだと思うが、残骸は発見できなかった。

イボがあった場所に触れてみても、スベスベで全く違和感なし。

蝉丸にとっては、オペをする機会が一回減ったわけだから、

誠にめでたいことでした。


IMG_4370.jpg


そんな蝉丸を他所に、飼い主は先週月曜日の夜から、

原因不明の歯痛に襲われて、満足に眠れない夜を過ごすこと二晩。

たまりかねて歯科医で診察を受けると、

昔治療した虫歯の歯根に雑菌が入って化膿しているとのこと。

実は、小さい頃、耳かきのような器具で虫歯を治療した飼い主には、

当時の痛〜〜い記憶がいまでもはっきり残っていて、歯科医は鬼門中の鬼門。

意を決して、治療を受けたけど、緊張で体に力が入り、

歯科医から、「肩の力を抜いてください。」「舌の力を抜いてください。」

と再三にわたって注意を受けてしまいました。

故意にしているわけではないんだけど・・・・怖いんだなぁ、これが。。


IMG_4369.jpg


でも、頑張って、膿を抜く治療を終え、熟睡できる週末。

あと2箇所ほど治療する箇所があるので、勢いで治療を受けるけど、

ちょっぴり蝉丸の気持ちを理解できた一週間でした。


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/04/15(土) 08:08:08|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (376)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (373)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR