蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

ホワイト蝉丸(後編)

IMG_0226_925.jpg


前編はこちら

さて、飼い主も入院が二回目、しかも退院した二週間後に再入院となると、

慣れたもので、また看護婦さんも「あれっ、どうしたの??」って感じでフレンドリー(笑)

時間が過ぎるのがとても早く感じる二週間でした。


でも、入院期間中にちょっと怖いことも・・・・


初日か二日目の夜中、

高熱で点滴中の飼い主のベッドの足元に誰かがやってきて、

飼い主の掛け布団をツンツンと引っ張り出ていきます。


看護婦さんが布団を直してくれたのかなと気に留めずにいると、

しばらくして、今度は更に強い力で、グイグイと掛け布団を引っ張る謎の人物。。

ちょっと起き上がって見ると、

看護婦さんであれば持っているはずの懐中電灯をもっていない黒い影。。。


そして出口の方に去ったかと思うと、また戻ってきて、

今度は、飼い主の奥の空きベッドをゴソゴソやっているのが

カーテン越しに伝わってくる。。。。

「ハァー、ハァー、ハァー・・・」 荒い呼吸・・・・・

熱でボーッとしている飼い主には、

亡くなった患者さんの魂が戻ってきたのかとも思え、

ちょっと不気味で緊張のひととき(^_^;)


ちょうど看護婦さんが見回りにやってきたので、

「奥のベッドに誰かいるようなんですが・・・」

「えー」 見に行くと、「キャッ」という声の後、「あれっ、◯◯さん!!」

どうやら、隣の病室の高齢の患者さんが迷い込んできてしまったらしい・・・

ちょっと怖かったです。。


IMG_0241_926.jpg

IMG_0236_927.jpg


そんな入院生活を送っている間に、外の世界では二度目の大雪が・・・

雪で電車が止まる前に、就職活動の合間の二女が帰ってきて、

雪かきと蝉丸のお散歩に(多分)大活躍!!


夕方には、小一時間掛けて、ホワイト蝉丸を作成。

決して、ソフトバンクのお父さん犬ではありません!!

きっと、父親(飼い主)の病気快癒を願って作ったのだと思います(*^_^*)


IMG_0240_928.jpg

IMG_0238_929.jpg


雪の止んだ翌日には、山の神と一緒に蝉丸のお散歩に。

雪目対策にサングラスを着用。 そういえば犬って雪目にならないの??

散々雪と戯れた蝉丸は、オヤツに貰った豚の鼻を堪能した後、

夕ご飯前に、まどろんでしまいました(^O^)


IMG_0242_930.jpg

IMG_0243_931.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2014/02/23(日) 08:08:08|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<犬パン | ホーム | ホワイト蝉丸(前編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaikensemimaru.blog74.fc2.com/tb.php/188-d88f1b94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (355)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (352)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR