蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

三度目の正直(^_^)v

DSCN3903_940.jpg


また先週、ブログの更新が出来ませんでした。

理由は、、、、、今年三度目の入院です。

腎盂腎炎の再々発(^_^;)


結石がなかなか排出されないので、名医に泌尿器科の病院を紹介してもらった翌日夕方。

熱が出てきて、オシッコもちょっと濁ってきた。

前回、前々回とほぼ同じ症状が発生。

これはまずいと思い、重篤化する前にと、

翌日、紹介していただいた埼玉県の、とある医療センターに直行。

本当は、来週17日に診察予約を入れていたため、

ちょっとドタバタがあったものの、

午前中手術予定が入っていた先生に診察していただき、

その結果、、、、当日の午後オペが決定!!!  早いぞ~~


DSCN3905_941.jpg


通常、結石のオペは、

ESWLという、体外から衝撃波をあて結石を破砕する方法が一般的らしいのですが、

飼い主の結石は場所の問題でその方法が使えず、

また石の直径も6mm程度だったので、自然排出されるのを待っていたんですが、

飛んだり跳ねたりしてもちっとも動かない。。

ということで、飼い主の場合は、

TULという、内視鏡を用いて、レーザーで結石を破砕するオペを受けることになったんです。


DSCN3914_942.jpg


飼い主は、あまりにも早い話の展開に驚きながらも、

山の神に連絡をいれ、夕方病院に来てもらうことに。。

浦和ICから近いので、我が家から1時間と少しくらい。


で、オペは、飼い主が麻酔で眠っている間に終わってしまったらしい。

結石が、粘膜に包まれて、カエルの卵状態になり、尿管を閉鎖。

結石を取り除くと、溜まっていた膿がタップリと出てきて、先生も驚く状態。

もうすこし放っておいたら、敗血症の危険があり危なかったらしい。。。

運良く、助かりました。

それにしても、これまで二度も入院した病院や、地元の泌尿器科はいったい・・・・


DSCN3912_943.jpg


術後、飼い主は、抗生剤と輸液の点滴、それに一日2リットルの飲水で、

一日のオシッコ量が、4~5リットル。

オシッコ製造機と化したのです。

退院後、飼い主の体内には、ステントというゴム紐状のものがしばらく入ったままですが、

バイ菌と膿を出し切ったせいか、北国に春がきたようなスッキリした気分。


DSCN3910_944.jpg

DSCN3911_945.jpg


久しぶりにあった蝉丸も、大量のオシッコでマーキングをして、

飼い主の退院を祝ってくれました。


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2014/03/16(日) 09:09:09|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<リハビリ(*^_^*) | ホーム | 犬パン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaikensemimaru.blog74.fc2.com/tb.php/190-cd86e36a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (360)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (357)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR