蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

仙台彷徨

IMG_1899_01.jpg


先週末、飼い主は、出張で久しぶりに仙台に行ってきました。

ちょうど、10月3日は、大学のゼミの恩師の一周忌。

今は、仙台郊外に眠っています。

飼い主が学生時代を過ごした街でもあります。

これも何かの引き合わせと思い、前日の2日にお墓参りに行くことに。


恩師からは、体調が悪化する数年前までは、年に数回電話をいただいていました。

話題は、本を出版されたこと、ゼミの同期生の近況などなど。

二十数年前、恩師が定年退官する際には、休暇をとって仙台に駆けつけ、

最終講義の後に、花束を贈呈させていただいたのは、いまでも鮮明な思い出。

飼い主が、金融機関に9年間在籍したのちに、

機械メーカーに転職しようとしたときには、

当時、転職が珍しかったこともあり、四面楚歌状態でした。

そんな時、恩師に相談したところ、

「君がよく考えて決めたことだから、迷わずに進んだらいい。」

「必要ならば、僕が(新旧の職場に)挨拶に行こうか。」

挨拶云々は丁重にお断りしたものの、

飼い主の背中をぐっと押していただいたように記憶しています。

そんな恩師の人柄だからこそ、ゼミの会報を47年間も続けられたのだと思います。


IMG_1868_01.jpg


危ぶまれた天候も、当日には回復し、前夜手配した供花を手に、

学生で溢れる仙山線に乗って墓地に向かいます。

仙台平野を望む小高い丘陵地帯にある墓地は、平日で物静か。

風は強かったものの、日和もよく、良い墓参りができました。


IMG_1872_01.jpg

IMG_1883_01.jpg


そのあと、飼い主は、徒歩で仙台観光を開始。

大崎八幡宮から、広瀬川にかかる澱橋を渡り、

県立美術館、川内キャンパス、青葉城址、博物館、

定禅寺通り、ランチに牛タンを食べてから、

片平キャンパス、瑞鳳殿へと。

瑞鳳殿からホテルに向かう途中、霊屋橋の上で出会ったご婦人。

なんと、ポニーを連れて散歩中。

なぜか、蝉丸を思い出してしまう飼い主でした。

当日の歩行距離は、約25km。

疲れましたが、久しぶりの仙台を十分味わうことができました。


IMG_1887_01.jpg

IMG_1894_01.jpg

IMG_1897_01.jpg


翌日、仕事を終え、我が家に帰宅した飼い主は、

蝉丸と遊んでいるうちにリビングで寝込んでしまいました。


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2015/10/04(日) 10:03:00|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<狂犬病予防接種&通院 | ホーム | お腹がギュルギュル(´・ω・`)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaikensemimaru.blog74.fc2.com/tb.php/277-90a5e354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (377)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (374)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR