FC2ブログ

蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

蝉丸、急性膵炎を発症する!!(前編)

IMG_0197.jpg


10日前の木曜日くらいから、食欲を無くし嘔吐と下痢を繰り返していた蝉丸。

様子を見ていたところ、日曜の朝、デッキの上で血便をしてしまったらしい。

帰宅する電車の中で、その写真を見た飼い主。ちょっとジェルっぽい。

飼い主が東京から我が家に戻ったのが、お昼過ぎになってしまったので、

午後一番(とはいっても診察開始が午後4時から)で病院に連れて行こうと思い、

とりあえず、丸くなって寝込んでいる蝉丸をオシッコに連れ出すと、

しばらく歩いたのちに、突然ウンチの姿勢になり、

結構な量の下血をしてしまった。トマトジュースのような感じ。


IMG_0193.jpg


蝉丸にとっては3週連続で動物病院に通うことになってしまうけれども、

可愛そうなどと言っている場合ではない。

日曜の午後とあって、動物病院は相当な混雑で30分待って診察室に。。

山の神が木曜日からの蝉丸の様子をつづったメモを、先生がすでに目を通しており、

すぐに血液検査をして、膵炎、肝炎、腎炎の可能性の有無を確認しましょうということに。

40分ほどで検査結果が出て、アミラーゼ・リパーゼの値が基準値の10倍弱。

CRPが1.5で基準値の2倍くらいなので、急性膵炎の可能性ありとのこと。

そして、膵炎の検査キットで最終確認した結果、やはり急性膵炎との診断結果。

蝉丸の食事には注意していたんだけど・・・

原因は不明。

急性膵炎は、犬には珍しい病気ではないらしいけど、

診断が遅れると、死亡率は30%くらいになるらしい。

「私の病院での、犬の急性膵炎での死亡率は10%です。」

ここで、先生のさりげない自慢が入り、

炎症をおさえるために、ステロイド注射と点滴をして、その日は自宅で様子見に。

そして、1週間の間毎日、注射と点滴のために通院することになった。

犬の急性膵炎そのものの治療法はないらしい。

とりあえず炎症を抑える対症療法のみ。


IMG_0192.jpg

IMG_0202.jpg


翌月曜日の朝、蝉丸が体をブルブルする音が聞こえたので、

どうしたかと思い、様子を見に行くと、

蝉丸が、飼い主の部屋の入り口で尻尾を振っている。

散歩に行きたいらしい。

昨日よりも確実に元気になっている。

散歩では、点滴のせいか、大量のオシッコをしたけど、ウンチは空振り。

4日間食べ物を口にしていないから仕方ないし、下血も止まったみたい。

動物病院で渡されたドッグフードもちょっとだけ口にした。

当日も通院して、注射と点滴を。。

快方に向かっているような気がするけど、まだまだ油断大敵。

心配しながら、飼い主は東京に向かうのでした。

後編に続く


IMG_0201.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/03/04(日) 08:08:08|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蝉丸、急性膵炎を発症する!!(後編) | ホーム | 残り香、移り香>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaikensemimaru.blog74.fc2.com/tb.php/405-b08f36ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (442)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (439)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR