FC2ブログ

蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

初孫 vs 蝉丸

IMG_1012.jpg


先週の木曜日から、二女が孫を連れて里帰りしています。

これで4回目。

生後半年を過ぎたので、今回は電車での里帰り。

三女を同伴して、何事もなく我が家にたどり着きました。


IMG_1011.jpg

IMG_1013.jpg


滞在中は、二階の部屋が空いてるものの、

リビングに隣接した飼い主の部屋が便利だとのことで、

飼い主は部屋を追い出され、マットレスを移動して、

蝉丸と同じリビングで夜を過ごすことに。

そして、日中は、そのマットレスの上が孫の遊び場と化すのでした。


IMG_1024.jpg

IMG_1016.jpg


さて、孫はかなりのスピードでずりばい(匍匐前進)ができるようになり、

調子が良い時は、我が家の中を這いずり回っては、

興味のあるものを手に取ったり、口に入れてみたり。

危なそうなものは、事前に取り払ってはいるものの、

目を離すことができず、常時、誰かしらが見張りをしています。


IMG_1034.jpg


そんな孫の最大の興味の対象は、、やっぱり蝉丸。

黒くて、ふかふかして、動くのがとても興味を引くらしく、

蝉丸が寝そべっているところに突進しては、

耳をひっぱたり、尻尾を掴んだり、鼻を触ったり、のしかかったりと。

蝉丸は、飼い主や山の神がそばにいるために、

低い唸り声をあげるものの、じっと耐えています。

飼い主が、甲斐甲斐しく孫の世話をしたり、抱っこをする様子を、

じっと遠くから眺めているので、孫がVIP扱いだということを理解し、

孫がいる時には、自らの感情や欲望を自重しているようにも見えます。

偉いぞ、蝉丸!!


IMG_1054.jpg


これから大きくなって、ハイハイしたり、掴まり立ちができるようになってくると、

孫と蝉丸の関係って、どうなるんだろう?

ずっと仲良くできるかなぁ?

期待と不安が交錯する飼い主です。

それにしても、15分くらい抱っこすると、腕に疲れを覚えるようになってしまった。

ちょっと筋トレでもして、これからの孫に備えないといけないかも。。


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/09/09(日) 09:00:00|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<「犬のふん禁止」の看板を貰ってきた。 | ホーム | 態度が違うぞ!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaikensemimaru.blog74.fc2.com/tb.php/433-9be86d54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (442)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (439)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR