蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

犬の諺(ことわざ)

****************************************************
子供が生まれたら犬を飼いなさい

子供が赤ん坊の時、子供の良き守り手となるでしょう

子供が幼年期の時、子供の良き遊び相手となるでしょう

子供が少年期の時、子供の良き理解者となるでしょう

そして子供が青年になった時、自らの死をもって命の尊さを教えるでしょう
****************************************************

これって、英国の諺らしいです。

ちょっとジーンとするような諺ですね(T.T)(T.T)(T.T)

実は、犬に関する諺を探しているうちに見つけたものです。


事の始まりは、数日前の散歩の時、

河川敷の公園に向かう階段を蝉丸が降りていく際に、

暑さで目眩(めまい)でもしたのか、前脚をズルッと・・・・

見事に踏み外してしまいました。


とっさに頭に浮かんだのが、「猿も木から落ちる」という諺。

「犬も歩けば棒に当たる」という諺もありますが、

幸いにも、まだ蝉丸は散歩中に棒にあたったことはありませんです(^^)V


それにしても、冒頭の英国の諺を飼い主が二十年前に知っていたら、

きっと娘たちのために、同性の牝(めす)の子犬を飼い始めていたことでしょうね。

娘一人に一匹ずつで・・・・・計三匹・・・・・・・

とてもそんなには飼えないか。。


縄文時代の遺跡から、埋葬された犬が発掘されているように、

最も古くから人間と暮らし始めた動物であると云われている犬に関しては、

たくさんの諺があるようです。

・犬も歩けば棒に当たる
・夫婦喧嘩は犬でも食わぬ
・犬が西向きゃ尾は東
・犬猿の仲
・犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ
・飢えた犬は棒を恐れず
・兎を見て犬を放つ
・尾を振る犬は叩かれず
・吠える犬は噛みつかぬ
・煩悩の犬は追えども去らず
・犬の遠吠え
・脳なし犬は昼吠える

ふぅ~~~  

調べれば、まだまだ出てきそうです。

ちょっと調べただけでこれだけの数の諺が出てくるということは、

それだけ犬が人間の生活に密着して、

人間とともに生きてきた証拠ともいえるんでしょうね。


でも、否定的な意味合いで「犬」を使った諺がほとんどです。。

う~~~ん、どうしてかなぁ~~(・・)

まぁ犬を引き合いに出して、人間様を偉く見せたかったんでしょう。


しかし、犬を飼い始めるのは、子供が生まれたときだけではありません(・-・)(。_。)

我が家では、こんな風に言い換えちゃいます(*^_^*)

****************************************************
子供が大きくなったら親は(絶対に)犬を飼いなさい!!

親が元気な時、クンクン甘えて子供の代わりとなるでしょう(#^.^#)

親が足腰が弱ってきた時、親の良き散歩相手となるでしょう(^.^)

親が寝たきりになった時、親の良き介助犬となるでしょう(・-・)

・・・???・・・???・・・???・・・???・・・
****************************************************

最後が・・・・・続かない・・・・


それに・・・蝉丸に介助犬は・・・無理だろうな(×_×)


蝉丸が我が家にやって来て、まもなく一年。

これからも末永いお付き合いが続きます(*^_^*)

(葦簀で出来た日陰でお昼寝中。今夏の定位置になりそう)
DSCN0654_140.jpg

(最近オヤツを食べ過ぎ!! あげる方もいけないけど・・・)
DSCN0655_141.jpg

DSCN0680_142.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2011/06/19(日) 17:27:40|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<犬のヘソ | ホーム | 手作りご飯(#^.^#)>>

コメント

最後の部分は

飼い主が死んだ時。一緒にカンオケに入って天国への道を先導してくれることでしょう。でいかがですか?

犬好きの私としても泣けてきますね。
でも、荻窪じゃ、十分な敷地がなくて飼えない・・
座敷犬より中型犬が好きなので寂しいなぁ。
  1. 2011/06/19(日) 20:01:52 |
  2. URL |
  3. おにひめ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaikensemimaru.blog74.fc2.com/tb.php/45-c8a32374
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (360)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (357)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR