fc2ブログ

蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

さらば蝉丸〜甲斐犬最高!!(完)

IMG_5068.jpg


週末、群馬県のキャンペーンを利用して伊香保温泉に行ってきました。

宿は、二年前に利用したホテル木暮です。

相変わらず良い宿で、宿泊客で賑わっていました。

茶褐色の湯にゆったりと浸かって、夜、床についていると、

夢でうなされた飼い主が、蝉丸のような唸り声をあげたようで、山の神に起こされました。

飼い主や山の神が、娘や孫たちと部屋で遊んでいると、

窓ガラスに不審者の影が映ったので、追い払おうとした夢だったんですが・・・

四十九日を前にして、蝉丸が飼い主に乗り移り守ってくれたんだろう、

ということで話が落ち着きました。

そして昨日、一日早いんですが、四十九日という節目でもあり、

末娘を呼んで、蝉丸の遺骨を裏庭に埋葬しました。

リビング突き当たりの窓、飼い主の寝室の窓から見渡せる場所です。

孫たちが来れなかったので、墓標などは、里帰り予定のお盆に用意することになりました。


IMG_5069.jpg


蝉丸が我が家にやって来てから、十二年弱。

それまで犬を飼った経験がない我が家とほぼ放任で育てられた蝉丸。

色々とトラブルやアクシデントがありましたが、

飼い主や家族には忠実で、人に媚びず、甘えず、節度を持った、品のある犬でした。

甲斐犬全般の傾向なんでしょうか?

もう犬を飼うことはないと思いますが、仮に飼うとするならやっぱり甲斐犬かなぁ。。

蝉丸への手向けに、次の言葉を送り、このブログを閉めることとします。

***************
気品はまた、一の凛乎たる気魄である。
衆に媚びず、孤独を恐れず、自己の力によって自ら立ち、
驕らず卑下せず、霜雪の寒にも自若として、己自身に微笑みかくる、揺ぎなき気魄である。
肥大ならず、矮小ならず、膨張せず、萎縮せず、賑かからず、淋しからず、
ただあるがままに満ち足って、空疎を知らず、漲溢を知らず、
恐るることなく、蔑むことなき、清爽たる気魄である。
***************
豊島与志雄「梅花の気品」より

長い間、お付き合いいただきありがとうございました。

これにて擱筆(かくひつ)です。

DSC_0163_163_Original.jpg

にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2022/07/17(日) 09:00:00|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
| ホーム | 蝉丸の肖像画>>

コメント

幸せだったと思います

こんにちは。
以前にコメ残したツジと申します。
蝉丸くん頑張っていたけど、逝ってしまわれたのですね。。。
何度も脱走していた元気な頃も拝見しているので、自分も蝉丸くんロスになっています。
家の萌は、右前脚を悪くしてしまいビッコを引いていますが、自分が帰宅すると走って来れるほど元気です。
家の萌も途中から貰ってきたのですが、ちょうどこのホームページをお書きになられた頃で、萌と重なるような気がして拝見しておりました。
いろんな思いがありありがとうでした。

  1. 2022/07/20(水) 11:02:23 |
  2. URL |
  3. ツジ #lMBqkpAs
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kaikensemimaru.blog74.fc2.com/tb.php/639-57e552e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (625)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (622)
未分類 (2)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR