蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

鍋の季節

IMG_0055.jpg


年が明けてから、風の強い日が続き、

散歩中、赤城おろしで涙は出るし、耳が千切れるように痛いけど、

蝉丸は、そんな天候が大好きなのか、とっても元気な毎日です。

東京で、「自宅は群馬です。」というと、

「雪で大変ですね。」とよく言われますけど、雪が多いのは、北部の水上や草津であって、

私の住む桐生は、ほとんど雪は降りません。

空っ風が厳しいだけなんです。


IMG_0056.jpg


こういう厳しい季節に恋しくなるのが鍋料理。

飼い主も、週末自宅ではよく料理をしますが、冬場は、鍋かカレーが中心。

上品な船場言葉が心地よい、土井善晴さんの料理を参考にしています。


IMG_0058.jpg


昨日も、スーパーに買い物に行った時、

肉売り場に珍しく合鴨があるのを発見し、すかさずゲット。

ちょうどセリが美味しくなってきたので、

セリ鍋を作ろうと、材料を買い揃えてきました。

セリ鍋って、仙台の冬の定番料理らしいですけど、

飼い主が、30年以上前の学生時代を仙台で過ごした頃には、

全くお目にかかったことはなかった。牛タンも・・・

ここ何年かで流行ってきたんでしょうか??


IMG_0061.jpg


肉を煮込んでアクをとり、その間にセリの根っこを歯ブラシで丹念に洗い、

野菜投入前に、蝉丸の夕飯用に肉を取り分ける。

セリを最後に具材をさっと煮込んで、セリ鍋の完成です。

山の神から、「美味しい。」とお褒めの言葉をいただいてしまいました。

残念だったのは、セリの根を煮込みすぎて、歯ごたえがなくなってしまったこと。

蝉丸も、初めての合鴨を美味しそうにハフハフと貪るように食べ終えると、

寝床にすぐに横になってしまいました。


IMG_0059.jpg


残ったセリ鍋は、翌日山の神がお雑煮にしたいと占有されちゃった。

美味しかったし、蝉丸にも好評そうだったから、

また来週もセリ鍋にしちゃおうかな(笑)


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/01/14(日) 09:09:09|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝉丸からの年賀状

IMG_0043_01.jpg

IMG_0038_01.jpg


以下、蝉丸からの年賀状です。

********************

みなさん、あけましておめでとうございます。

蝉丸です。

昨年は、夏場に体調を壊し、飼い主や山の神はじめ関係者の方々に、

大変ご心配をおかけしてしまいました。

その後、不満ではありますが、散歩を控えめにし、

食事や寝床に大変ご配慮をいただき、

今のところ、快適で元気な毎日を過ごしております。


今年で、齢(よわい)12歳。

戌年の年犬(平成18年生まれ)となり、

後期高齢犬も間近となってまいりました。

これまで以上に健康に気をつけ、毎日を過ごしていきたいと思います。

本年もよろしくお願いいたします。


IMG_0041_01.jpg

IMG_0039.jpg


それから、この場を借りて、飼い主に三つのお願いがあります。

1. 僕を撫でる時には、テレビやパソコンを見ながら、いいかげんにするのではなく、

きちんと僕の目を見ながら、真剣に優しく撫でてください。

でも、気持ちよく寝ている時は、撫でてはいけません。

物音を立てないようにしてください。

2. 散歩中、僕がグイグイ引っ張る時には、タラタラと歩かずに、

小走りで、僕についてきてください。

僕は、走りたいんです。

もっと空気を読んで、僕に引っ張らせないでください。

3. お肉の日は、ずっと続けてください。

最近では、山の神の方が美味しい肉を食べさせてくれています。

負けないように、頑張ってお肉を食べさせてください。


蝉丸より

********************

昨年、二女が年賀状用にと、写真を撮ってくれたのですが、

我が家のプリンターでは、あまり鮮明に印刷できないので、

せっかくなので蝉丸からの年賀状という形で利用しました。

本年も、よろしくお願いいたします。


IMG_0043_01.jpg

IMG_0042.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/01/07(日) 09:09:09|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝉ガラス

IMG_0022.jpg


飼い主の職場では、27日の午前中で仕事納め。

当日の夜に、娘たちと鍋を囲む予定だったので、

午後は、以前から興味があった、この展覧会に。

久しぶりの上野です。

駅周辺はものすごい人だかり。

海外の観光客と、年末を控えて、アメ横で買い物をする人たち。

そして、上野公園は、パンダのシャンシャンを見に来た親子連れで人だらけです。


IMG_0027.jpg


ゴッホ展は、ゴッホの絵とともに、彼の作品に影響を与えた浮世絵も併設で展示されており、

日本人だけではなく、欧州からの観光客もかなり見かけられました。

西洋画と浮世絵を対比して見られる点が興味を引いたんでしょうか。

飼い主も、「花魁」や「自画像」を間近で見れて満足で、図録も買ってしまいました。

帰りがけ、西洋美術館の前を通ったら、「北斎とジャポニズム」という展覧会が開催中。

ゴッホ展とペアの企画なのか?? ほぼ同時代の作品の企画です。

北斎やモネ、ドガの作品が見られるらしい。

1月末まで開催中なので、暇を見て行かなければと思う飼い主です。

当夜にアンコウ鍋を堪能し、飼い主の冬休みがスタートしました。


IMG_0029.jpg

IMG_0034.jpg


そして、冬休みの初仕事は蝉丸のガラス像の引き取り作業。

11月の上旬に発注したガラス像が完成したとの連絡があったので、

工房まで取りに行ってきました。

出来上がったガラス像は、とてもカラフル。

ちょっと太っちょ・・・・

こちらの要望通り、尻尾は差尾で、お尻に「蝉丸」の名入れあり。

お腹の部分が多少引き締まっているのかな?

でも、ヒョウキンな感じで、悪くない。

家族の評判も合格点なんだけど、先々週に、「蝉丸もどき」が突如登場してしまったため、

「蝉ガラス」と名付けたガラス像登場のインパクトが小さくなってしまったようです。

蝉丸に見せても、ちょっと匂いを嗅んだだけで、全く興味なし。

毎日目に入るように、テレビの前に置こうかな??


明日から新年。良いお年を。


IMG_0033.jpg

IMG_0032.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/12/31(日) 10:10:10|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝉丸もどき(笑)

IMG_0010.jpg


今年も残すところ、あと一週間。

一年があっという間に過ぎてしまいました。

本格的に寒波が襲来し、我が家の屋外のバケツにも、

ここ数日氷が張るようになってきました。

以前であれば、まだ明け方の薄暗い頃から、室内を歩き回っていた蝉丸も、

寒さのせいか、齢のせいか、日が昇る頃まで熟睡する毎日。

そんな様子を見た山の神、もっと快適な環境を整えたいと、

飼い主に、「東京のマンションにあるパネルヒーターを持ってきて。」と下命あり。

もともと蝉丸の寝床近くには、温風ヒーターを設置していますが、

温風で蝉丸が干からびちゃうと大変だから、別の熱源に変えたいとのこと。


IMG_0005.jpg

IMG_0006.jpg

IMG_0007.jpg


パネルヒーターって、厚みはないけど、折りたたんでも60センチ四方くらいの大きさ。

我が家に持ち帰り設置すると、蝉丸は側に丸くなって寝そべり、とても快適そう。

明け方に様子を見に行っても、心地好さそうに寝入ってます。

結構な荷物だったけど、ちょっと苦労が報われた気分の飼い主です。


IMG_0003.jpg


そんな蝉丸の元に、蝉丸もどきのぬいぐるみがやってきました。

山の神が東京に行った折、代々木公園近くの雑貨屋で発見したもの。

娘たちと散歩をしていた時、山の神とぬいぐるみの目が合い、

いっぺんでお気に入りになったそうです。


IMG_0004.jpg


全身が真っ黒け、舌を出して、耳は寝そべっている。

そんな様子が、雷に怯える蝉丸とそっくり。

大きさは、蝉丸を心持ち小さくした感じ。

薄暗い場所で見比べると、見分けがつきません。

分身の術をしたみたい。。。

床に置いておくと、蝉丸が食いつきそうなので、

マッサージチェアの上に飾っていますけど、

側を通るたびに、ちょっとドキッとする飼い主です。

手作りで結構な値段がしたみたい・・・


IMG_0011.jpg

IMG_0012.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/12/24(日) 09:09:09|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八雲神社と渡良瀬橋

IMG_5590.jpg


蝉丸が大好きな散歩場所は、渡良瀬川河畔の堤防ですけれど、

連れて行くと張り切りすぎて、脚に悪いだろうと、ここ数週間はご無沙汰しています。

散歩中、堤防方面への曲がり角に差し掛かると、

「堤防に行こうよ!!連れて行ってよ!!」とばかりに、

蝉丸はリードを引っ張り、飼い主に催促します。

飼い主は、その場に立ち止まって、しばらくじっとしていると、

蝉丸は諦めて、飼い主に従って散歩を続けるけど、

ちょっとうなだれたような蝉丸の様子が不憫で、

どうしようかなぁと迷っていた昨今。


IMG_5591.jpg


そんな時、一週間ほど前、「八雲神社再建」というニュースがありました。

森高千里の「渡良瀬橋」に出てくる、足利市の神社です。

伊勢神宮の内宮の古材で再建されたとのことです。

我が家から車で20分ほどで、蝉丸も疲れる距離ではないので、

ついでに渡良瀬橋まで河畔を散歩すれば、蝉丸も喜ぶだろうと思い、昨日行ってきました。


IMG_5592.jpg


八雲神社に隣接する足利公園近辺には、美術館やレトロな料亭、古墳群があり、

犬の散歩にはうってつけの場所です。

「ペットのウンチを放置した方は、罰金3万円」という立て看板の効果なのか、

犬のフンも全く見当たらず、春や秋には人で賑わいそうな場所。

当日は、天気は良かったものの、寒く、人影もまばら。

そして、公園の芝生は、イノシシのせいで随分荒れていました。

八雲神社は、新しい本殿が眩しく、参拝の人も絶えなかったので、

蝉丸は、ニの鳥居の手前で健康を祈願(笑)

飼い主は、帰り際に蝉丸を車に置いてから、きちんと参拝しました。


IMG_5598.jpg


神社から渡良瀬橋まではのんびり歩いて20分くらい。

河川敷の公園は綺麗に整備されており、風もなく、心地よく散歩できました。

「渡良瀬橋」のメロディーを思い浮かべ、

ちょっと興奮気味の蝉丸と渡良瀬橋のたもとまで。

橋を下から見上げるとよくわかるけど、

渡良瀬橋には車道しかないので、実際にカップルが夕日を見られるのは、

正確に言えば、西側に後付けで造った歩行者用の橋の上からなんだよなぁ・・・

などと、夕日にはまだ早い時間に、興醒めなことを思う飼い主でした。

無粋なことを書いちゃったけど、、、

散歩には良い場所なので、また来ようっと。。


IMG_5599.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2017/12/17(日) 09:09:09|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (394)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (391)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR