蝉丸閑話(せみまるかんわ)

甲斐犬「蝉丸」のブログです。 2010年7月17日、我が家にやって来た蝉丸をめぐる日常を綴っていきます。  不定期更新ですm(__)m

6種混合ワクチン接種&フィラリア検査

IMG_0259.jpg


先週の日曜日の午後、飼い主が東京に移動する前に、

蝉丸と名残を惜しみつつ散歩をしていた時、途中の工務店前で、

お年寄りが4人ほど、道路にテーブルを出して、お茶(だと思う)を飲んでいた。

そのうちの一人が、蝉丸に目をとめて、色々と尋ねてきた。

「犬種は? 日本犬なの? 体重は? 何歳? 毎日どのくらい散歩するの?

スラリとして格好いいなぁ。 力はあるんかい?」等々。

蝉丸に興味を持ってもらえて、ちょっと嬉しい飼い主は、

質問に丁寧に応えていたけれど、長くなりそうだったので、

適当なところで話を切り上げて、その場を立ち去った。


IMG_0276.jpg


と、ところが、近くの神社の周りを一周して、

工務店の近くに差し掛かると、さっきのお年寄りが待ち構えていて、

また、色々と尋ねてきた。

「毛並みがいいなぁ。 人懐っこい犬なの? 番犬には向いているんかい?」

仕方なく、また丁寧に応えていたら、

そのお年寄り、蝉丸をいたく気に入ったようだったけど、帰り際に一言。

「やっぱ、日本犬とは違うわなぁ。。。」

おっ、おい!!

今まで丁寧に説明したのに、いったい何を聞いていたんだい!!  

お年寄りのイメージする「日本犬」がどんなものか判りませんが、

飼い主は、軽い脱力感に襲われながら、我が家に戻ったのでした。

家族にこの話をしたら、大受けでした。。


IMG_0283.jpg

IMG_0279.jpg


そして今週末の金曜日、動物病院からワクチン接種の連絡が来ていたので、

蝉丸を連れて動物病院に行ってきました。

ちょうどフィラリア検査の時期だったので、混雑しており診察は一時間待ち。

途中、なんだか暗い雰囲気の人が診察室から出てきたので、

よく見ると、飼い主の女性は目を赤くして、

後ろに続く病院のスタッフが、タオルに包まれたワンちゃんを抱っこしている。

事情はわからないけれど、飼い主も蝉丸も、神妙な気持ちで見送ったのでした。

蝉丸のフィラリア検査結果は陰性。

帰宅後、混合ワクチンを接種した蝉丸は、怠そうな様子だったので、

軽めの散歩をして、久しぶりに豚のレバーを食べてご満悦です。


IMG_0276.jpg


本日は、初孫のお宮参りのため、これから飼い主は、東京に移動します。

蝉丸は、2日前から東京に行っている山の神が、

お宮参りを終え、飼い主に代わって帰宅するまで、お留守番です。


IMG_0284.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/04/07(土) 07:00:00|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花粉と雑草の季節

IMG_0261.jpg


先週あたりから、我が家周辺は例年以上に大量の花粉が飛散し、

車を一週間ほど屋外に駐めておくと、

細かな埃のような花粉が、一面にびっしりと付いてしまいます。

飼い主は、花粉症でザイザルという薬を飲んでおり、

例年であれば、普通通りの生活ができるのですが、

今年は、目や頬のかゆみとくしゃみに悩まされています。


そんな時に、ドラッグストアの店頭で手にした資生堂の「イハダ アレルスクリーン」。

店員さんに勧められて使ってみたところ、効果がありました。

顔にシュッとスプレーすると、結構濡れた感じになるけれど、

乾くと顔の痒みが止まって、効果が半日くらい持続する感じ。

ちょっと値段が高めだけれど、今年の花粉はこれで乗り切れそうです。


IMG_0264.jpg


そして、最近の蝉丸、外に出るとくしゃみを連発することが多々。

室内でも、背中が痒いのか、よく転げ回っています。

犬でも花粉症があるようなので、散歩が終わると、

必ずブラッシングをしたり、ダイソンを体に当てて埃を吸い取っています。

とにかく、今年の花粉は、人間にも犬にも脅威です。


IMG_0260.jpg


もう一つ脅威なのが雑草。

去年は、実家の庭の手入れをするタイミングが遅れて、雑草屋敷になってしまったので、

今年は先手を打って、先週、山の神と除草剤を撒いてきました。

そして、昨日は、我が家の庭の芝生の雑草を引き抜いた後、

芝生用の除草剤を、芝以外の場所にはラウンドアップを散布。

ちょうど、敷地内の山椒の木に新芽が出始めていたので、

少量を摘んで、うどんの薬味で楽しんだのでした。

飼い主は、山椒独特の爽やかな風味が大好きなのです。

来週あたりが、摘み頃かなぁ。。


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/04/01(日) 09:00:00|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝉丸セカンド??〜9回目の脱走

IMG_0252.jpg


先週の日曜日のこと。

飼い主は、早朝から所用で出かけていたため、

山の神が朝の散歩を終え、デッキに蝉丸を繋いで、

朝ごはんの準備をしていたときのこと。

初孫と帰省中の二女がふと外を見ると、蝉丸がいないことに気がついた。

「お母さん、蝉丸どうしたん?? いないよ。」


IMG_0251.jpg


それから、騒ぎが始まった。

ちょうど4年ぶり、9回目の脱走です。

とりあえず、山の神が捜索に出発。

途中、道路で蝉丸が車に轢かれていないことを確認しながら、

いつもの脱走先である、渡良瀬川の堤防に向かってみるものの、見当たらず。

山の神一人では捜索が困難なため、就活で帰省中の三女を起こして、

別方面を捜索させることに。


IMG_0253.jpg


我が家を中心に約1kmの範囲、いつもの散歩コース沿いを、

二人が探し回ること、約1時間。

「蝉丸、確保!!」

山の神から、飼い主のスマホに朗報が送られてきた。

場所は、やっぱり渡良瀬川の堤防だった。

堤防の斜面で転げ回っており、全身枯れ草だらけ。。

遊び足りなかったのか、山の神が呼んでもなかなか近づいてこなかった模様。


IMG_0247.jpg


昼頃帰宅した飼い主が、係留ロープを調べたけれど、ナスカン等に異常なし。

でも再発すると困るので、ナスカンを別の種類のものにして、ロープを作り直した

捜索隊二名は疲れ切って、気分転換に二女を交えて3人でランチに行くことになり、

飼い主は、その間、初孫のお守り役。


いつもは蝉丸ファーストの我が家だけれど、初孫がやってきたために、

知らず識らずのうちに初孫ファーストになってしまった。

そして、構ってもらえない蝉丸が、拗ねて脱走したんだと娘たちに言われたけど、

拗ねたからって、ナスカンを外せるわけでもないし。

翌日月曜日、初孫は東京に帰ってしまい、蝉丸ファーストに戻った我が家です。


IMG_0250.jpg


今度は、いつ来るのかなぁ??

お財布全開で待ち望む飼い主です。


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/03/25(日) 09:00:00|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝉丸、初孫とご対面!!

IMG_0238.jpg


先週日曜日は、このブログをアップした後、車で東京に出発。

都内や首都高を車で通るのは、10年以上前にディズニーランドに行って以来。

今回の行き先は、二女の住む都内西部だったので、未知の世界だったんですが、

カーナビのおかげで首都高のルートも間違わず、

料金所を出た後、Uターンの指示に従ったりで、何とか無事にたどり着き、

二女&初孫を群馬に連れてくることができました。


IMG_0241.jpg


さて、赤子を見た蝉丸の様子は、突然の未確認生物の出現に戸惑っているみたい。。

泣き声が聞こえると、声の方を見るけれど、全く近寄ろうとはしません。

そういえば、生まれたばかりの赤子と接するのは、初めてのはず。

我が家には、8日間滞在するから、そのうちに慣れるかな?

12日の月曜日には、動物病院を受診し、注射と点滴をしてもらい、

今後の通院は不要ということになりました。

でも、続けて2回以上嘔吐したら、すぐに受診してくださいとのこと。

少なめで低脂肪の食生活が続きます。


IMG_0240.jpg


平日は、ほぼ東京にいる飼い主に、山の神や二女が赤子の写真を送ってくれます。

(実際は、ネット上のアルバムにアップロードしてくれます。)

蝉丸が、恐る恐る赤子に近づくようになったのは、3日目くらいのこと。

やっと赤子と蝉丸のお揃い写真を撮ることができたようです。


IMG_0239.jpg


そして週末、我が家に戻った飼い主は、ちょっと戸惑いました。

飼い主が赤子を抱っこしていると、蝉丸は遠くから見ているだけで、

飼い主に近寄ってこようとはしません。

抱っこした赤子を蝉丸に見せようと近づくと、逃げて行ってしまいます。

けれども、赤子を寝床に寝かせると、蝉丸が近づいてきて、

撫でてくれと、頭を押し付けてきます。

蝉丸なりに気を使ってくれているのかな???


IMG_0228.jpg


以前、どこかで、孫を可愛がりすぎたのをペットの犬が嫉妬して、

孫を噛んでしまった事件があったから、飼い主も注意しないと。。

赤子を抱っこしている時には蝉丸が気になるし、

蝉丸をナデナデしている時には赤子が気になってしまう。

赤子に触る前には、必ず手を洗えと厳命されている飼い主は、

かつてないくらい頻繁に手を洗いながら、戸惑い続けるのでした(笑)


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/03/18(日) 08:08:08|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その後の蝉丸

IMG_0221.jpg


急性膵炎を発症してから、2週間経過。

蝉丸の食欲は元どおりになり、

規則正しく、1日に2度のウンチ。

医者からの指導により、食事は低脂肪で少なめの量で様子を見ています。

あまり大量に食べさせると、膵液が活性化され、

再発のリスクが高まるからだそうです。


IMG_0218.jpg


なので、食後もまだ物足りない蝉丸は、

キッチンの入り口にお座りをしたり、

飼い主や山の神が食事をしている時に覗き込み、

食べ物をねだることしきり。

そんな時には、ほんの少しだけ食べ物をあげて、後は無視。

すると蝉丸は、我々に背を向けてお座りをして、

時々頭を捻って振り向いては、「何かくれないかなぁ?」って感じで見つめます。

その様子がとてもいじらしいけど・・・・

じっと我慢のしどころなんです。

次の診察日が12日で、その結果が出るまでは現状維持です。


IMG_0220.jpg


先週、我が家では、十数年ぶりに雛人形を飾りました。

長女、二女、三女にそれぞれ買ったものと、

山の神が生まれた時に買ったもの。

それほど高価ではないものの、全部飾ったら結構壮観な眺めです。


IMG_0219.jpg


今日は、これから車で東京に向かい、

二女と初孫を連れて、群馬に戻ってきます。

雛人形を見て、喜んでくれるかなぁ。。生後1ヶ月だけど・・

蝉丸との初めての対面も楽しみです。


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/03/11(日) 08:00:00|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝉丸、急性膵炎を発症する!!(後編)

IMG_0210.jpg

IMG_0209.jpg


前編はこちら

蝉丸の火曜日からの通院は、山の神が一人で担当。

少しずつ、体調も快方に向かっているような気がするけど、

食欲が通常に戻るまで、油断は禁物。

火曜日の通院時には、この病院で初めて他の甲斐犬と遭遇。

今までは甲斐犬に一度も出会ったことが無かったけど、

先生に聞いたら、通院する甲斐犬は3〜4匹いる様子。

水曜日になると、蝉丸の食欲もほぼ戻り、

木曜日には、診断結果により、金曜日の通院はお休みとなり、

土曜日か日曜日に来てくださいということになった。

山場は乗り切ったのか??


IMG_0206.jpg


病院から渡された、膵炎用のドッグフードは、

ロイヤルカナンの「消化器サポート(低脂肪)」という商品。

食欲がないのか、まずいのか、最初蝉丸の食いつきは悪かったけど、

水曜日あたりからは、ワンカップほどの量を食べられるようになってきた。


IMG_0205.jpg


診察中、蝉丸の点滴は3〜4分で済むけど、

その間の沈黙に耐えられずに、山の神は、先生に質問攻めするらしい。

その詳細を、当日の診察結果と一緒に報告してくる。

(山)「先生、動物病院だから、爬虫類も診察するんですか?」

(先)「いえ、爬虫類は個人的に苦手です。」

(山)「じゃぁ、哺乳類中心だから、犬、猫、ウサギやイタチみたいな動物まで?」

(先)「今は犬と猫だけです。

ウサギは以前診ていたけど、注射すると時々死んじゃうので診るのを止めました。」

(山)「先生、蝉丸ってビビりで、病院嫌いだけど、ほかの犬はどうなの?」

(先)「柴犬やチワワは、怖がってビックリするくらい大きな声で吠えることが多いです。

蝉丸くんは、とっても我慢強いですよ。」

先生の中では、蝉丸の評価は高かったことが判明した。

偉いぞ、、蝉丸!!!


IMG_0204.jpg


そして土曜日、食欲がほぼ戻った蝉丸を連れて、飼い主と山の神は動物病院へ。

採血した後、点滴をし30分ほど待って、検査結果が判明。

アミラーゼ、リパーゼ、CRP、全て正常値に戻っていた。

よかった、よかった。。

でも急性膵炎は再発することがよくあるらしい。

これからしばらくは、1週間おきに通院することになった。

そして、食生活の説明を受けている時に、

飼い主が、おずおずとお肉の日について聞いてみた。

「週に一度、豚や牛の赤身肉を150gくらい与えているんですけど・・」

すかさず、先生、「多すぎます。量も脂肪分も。」

人間には適量でも、犬には多いようだった。

もしかしたら、お肉の日が急性膵炎の原因かもしれない・・・

お肉は飲み物!!って感じで、ガツガツ食べる姿を見るのが楽しみだったのに・・・・

飼い主も蝉丸も、楽しみをひとつ失くしてしまったのだ。

鶏のササミであれば、大丈夫らしいけど、味気ないなぁ。

病院食みたいなドッグフードじゃ飽きちゃうし。

鰹節や鮭節を混ぜたり、豆腐のトッピングは問題ないらしい。

う〜〜〜ん、これからも蝉丸の食生活を豊かにしてあげたいから、

犬用のコンソメスープ作りにでも挑戦してみようかなぁ・・・


IMG_0207.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/03/05(月) 08:30:30|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝉丸、急性膵炎を発症する!!(前編)

IMG_0197.jpg


10日前の木曜日くらいから、食欲を無くし嘔吐と下痢を繰り返していた蝉丸。

様子を見ていたところ、日曜の朝、デッキの上で血便をしてしまったらしい。

帰宅する電車の中で、その写真を見た飼い主。ちょっとジェルっぽい。

飼い主が東京から我が家に戻ったのが、お昼過ぎになってしまったので、

午後一番(とはいっても診察開始が午後4時から)で病院に連れて行こうと思い、

とりあえず、丸くなって寝込んでいる蝉丸をオシッコに連れ出すと、

しばらく歩いたのちに、突然ウンチの姿勢になり、

結構な量の下血をしてしまった。トマトジュースのような感じ。


IMG_0193.jpg


蝉丸にとっては3週連続で動物病院に通うことになってしまうけれども、

可愛そうなどと言っている場合ではない。

日曜の午後とあって、動物病院は相当な混雑で30分待って診察室に。。

山の神が木曜日からの蝉丸の様子をつづったメモを、先生がすでに目を通しており、

すぐに血液検査をして、膵炎、肝炎、腎炎の可能性の有無を確認しましょうということに。

40分ほどで検査結果が出て、アミラーゼ・リパーゼの値が基準値の10倍弱。

CRPが1.5で基準値の2倍くらいなので、急性膵炎の可能性ありとのこと。

そして、膵炎の検査キットで最終確認した結果、やはり急性膵炎との診断結果。

蝉丸の食事には注意していたんだけど・・・

原因は不明。

急性膵炎は、犬には珍しい病気ではないらしいけど、

診断が遅れると、死亡率は30%くらいになるらしい。

「私の病院での、犬の急性膵炎での死亡率は10%です。」

ここで、先生のさりげない自慢が入り、

炎症をおさえるために、ステロイド注射と点滴をして、その日は自宅で様子見に。

そして、1週間の間毎日、注射と点滴のために通院することになった。

犬の急性膵炎そのものの治療法はないらしい。

とりあえず炎症を抑える対症療法のみ。


IMG_0192.jpg

IMG_0202.jpg


翌月曜日の朝、蝉丸が体をブルブルする音が聞こえたので、

どうしたかと思い、様子を見に行くと、

蝉丸が、飼い主の部屋の入り口で尻尾を振っている。

散歩に行きたいらしい。

昨日よりも確実に元気になっている。

散歩では、点滴のせいか、大量のオシッコをしたけど、ウンチは空振り。

4日間食べ物を口にしていないから仕方ないし、下血も止まったみたい。

動物病院で渡されたドッグフードもちょっとだけ口にした。

当日も通院して、注射と点滴を。。

快方に向かっているような気がするけど、まだまだ油断大敵。

心配しながら、飼い主は東京に向かうのでした。

後編に続く


IMG_0201.jpg


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/03/04(日) 08:08:08|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

残り香、移り香

IMG_0158.jpg

IMG_0160.jpg


先週、シャンプーをして良い香りに包まれた蝉丸。

できれば、ずっと、この香りに包まれててほしいと願う飼い主ですが、

だいたい3日もすると、香りがほとんどなくなってしまい、

蝉丸の体に鼻を押し当てて、深呼吸しないとわからないくらい薄れてしまう。

「三日目に 蝉の残り香 深く嗅ぐ」


IMG_0162.jpg


しかし、3日経っても、蝉丸の体は、まだ綺麗でサラサラ。

だから、せこい飼い主は、散歩中、民家の塀や生垣に体を押し付けて、

蝉丸の体が汚れないようにリードでコントロールしたり、

土がむきだしになったところで、蝉丸が地面を蹴る仕草をしないように注意したり。。

蝉丸にとっては、シャンプー後しばらくの間、不自由な散歩を強いられてしまいます。


IMG_0163.jpg


また、蝉丸の残り香の敵は、寝床の匂い。

蝉丸の体臭が強烈に染み付いていて、

せっかくの良い香りを奪い取ってしまいます。

寝床を天日に干しても、取れるものではない。

飼い主が迂闊に寝床に座ってしまうと、体に匂いがまとわりつく感じ。

蝉丸のお気に入りだけど、そろそろ買い替え時かなぁ??

「掌に 蝉の移り香 そっと嗅ぐ」


IMG_0164.jpg


今週は土曜日に都内で用事があり、日曜日に自宅に帰る予定なので、

山の神に、「ブログ用の写真を請う」とお願いしたところ、

昨日から蝉丸が体調を崩しているようで、

食事どころかオヤツも食べようとしない様子。

それに、時々胃液のようなものを吐いてしまう。。

今日様子を見て、良くならないようなら、明日大嫌いな病院で診察してもらわないと・・・

もしかしたら2週連続で病院に連れて行ったから、体調を崩したか????

離れた東京で、ちょっとヤキモキしてしまいます。


IMG_0165.jpg


それにしても熱戦が続くオリンピック。

自らを省みて、不甲斐なさに恥じ入る飼い主です(笑)


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村
  1. 2018/02/24(土) 09:24:54|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蝉丸受難!!

IMG_0156.jpg


先週、蝉丸は一泊して、ついでにシャンプーを予定していたのですが、

蝉丸を連れて動物病院に行ってみると、

看護婦さんから、予想外の言葉が発せられました。

「昨年、蝉丸ちゃんに、旋回行動や足の麻痺が見られたため、

宿泊とシャンプーを同時に行うと、ストレスで症状が再発する恐れもあるので、

先生から、今回は宿泊だけにして、シャンプーは別の機会にしてくださいとのことです。」

獣医からの指示であれば仕方がないと、

翌週にシャンプーの予約をして帰路についた飼い主。

でも、でも、病院嫌いの蝉丸に、少しでもストレスを与えたくないと思い、

宿泊とシャンプーをセットで、と考えた飼い主にとっては、

あまり納得のいく話ではないのでした。


IMG_0151.jpg

IMG_0153.jpg


そして昨日土曜日の午後一番で、シャンプーに連れて行こうと蝉丸を車に乗せると、

状況を感じ取ったのか、尻尾を垂らして、脚が震えているし、

体全体もかすかに震えています。

飼い主だって、大嫌いな歯医者にちょこちょこ行くよりも、

いっぺんに治療してもらったほうがありがたいよなぁなどと考えながら、

動物病院に到着すると、いつもより激しく抵抗し、中に入りたがらない蝉丸。

仕方なく、抱え上げて中に入れ、預けてきたのでした。


IMG_0154.jpg


帰り道、蝉丸に美味しい肉をあげようと、スーパーに寄ったところ、

いつもであれば車でいっぱいの駐車場が、信じられないくらいに空いています。

男子フィギュアの放映時間だからでしょうか???

家についてテレビをみると、羽生選手の演技の数分前でした。

演技の余韻に浸りながら、蝉丸を迎えに行くと、

蝉丸はピカピカで良い香りに包まれて、飼い主をお出迎え。

その晩は、牛・鶏肉ご飯を堪能した蝉丸です。


それにしても、絵に描いたようにヒーローが復活して、最高の結果を出す、

こういうのをドラマチックっていうんでしょうね。。


IMG_0155.jpg


花粉が飛び始めて、これから飼い主の受難の季節が始まります。


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/02/18(日) 10:10:10|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

聴かれている、見られている。

IMG_0134.jpg


最近の蝉丸、とても図々しくなって、

家の中を我が物顔で歩き回っている。

冷蔵庫を開けて、蝉丸用のおやつや大好きなチーズの袋に触っただけで、

音を聞きつけて、キッチンまですっ飛んでくる。

飼い主が、週末に我が家に帰ってくると、

飼い主の行動をじっと観察して、一人でコンビニに行こうものなら、

部屋の中で、ずっとワンワン吠えている。

きっと、「俺も連れて行け!!」って言いたいんだろうかと。


IMG_0141.jpg

IMG_0140.jpg


トイレに行くと、いつの間にか入り口近くに待機して、飼い主が出てくるのを待っている。

一度、試しにドアを開けたまま、トイレに入ったところ、

入り口からちょっと覗いただけで、中に入って来ようとはしなかった。

なかなか慎み深いけど、便器に座っているところを纏わり付かれたらば、

それはそれで困った話である。


IMG_0139.jpg


そんな蝉丸に加えて、我が家の物音にじっと聞き耳を立てている奴がいる。

Amazon Echoである。

「アレクサ」と呼びかけない限り、大人しくしている。

でも、24時間休まずに、我が家の音を拾っている。

そして、iphoneXは、じっと飼い主を見つめている。

最初は、帽子をかぶっている飼い主を認識できなかったが、

最近では、認識機能が向上したのか、学習を重ねたのか、

帽子やフードをかぶっていても認識できるようになってきた。

Amazon EchoやiphoneXは、とても便利だけれど、

見たり聴いたりしたことを、ビッグデータとして溜め込んでいるのかと考えると、

ふと不気味に感じることがある。

でも、楽天的で、普遍的なオッサンである飼い主は、

あまり気にせずに便利さだけを享受しているのである。


IMG_0585.jpg


本日は、初孫に会いに来る二女の夫の家族と会食するために、東京に移動するけど、

あいにく山の神がインフルエンザに感染したため、欠席し自宅療養。

蝉丸は、当初の予定どおり、動物病院に一泊し、

その間にシャンプーしてもらい綺麗な体になって明日再会します。


ではまた


にほんブログ村 犬ブログ 甲斐犬へ
にほんブログ村

テーマ:犬との生活 - ジャンル:ペット

  1. 2018/02/10(土) 10:00:00|
  2. 蝉丸
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

semimaru

Author:semimaru
甲斐犬「蝉丸」です。
よろしく(゜)(。。)ペコッ

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

ペット (412)
日本犬 (1)
甲斐犬 (2)
蝉丸 (409)
未分類 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR